あん肝と大根のソテー、バター醤油味

あん肝と大根のソテー、バター醤油味
アンコウの肝をバターソテーにしています。格安のジャパニーズ・フォアグラ擬きです。

材料 (4人分)

アンコウの肝
240グラム
大根
10cm
玉ネギ
1/4個
ピーマン
2個
ブナシメジ
1/2パック
○水
400ml
塩・コショウ
適量
小麦粉
適量
大さじ2
バター
30グラム
醤油
大さじ2
小さじ1

1

大根は、4つに輪切り、皮をむき、米ひとつかみを加えたお湯(分量外)で10分間下茹で。水洗いして、○印の煮汁を沸騰させ、落とし蓋をして20分間(軟らかくなるまで)煮込む。

2

玉ネギは薄切り。ピーマンは種を取り除き、細切り。ブナシメジは石づきを落としてほぐす。アンコウの肝は4つにスライス、塩コショウする。コンソメ煮した大根の表面に格子状の切れ込みを入れる。

3

フライパンにオリーブ油大さじ1を熱して、玉ネギ、ピーマン、ブナシメジを炒め、取り出しておく。同じフライパンにバター10グラム、オリーブ油大さじ1を熱して、大根をソテー。両面に焦げ目を付けて、皿に盛る。

4

塩コショウしてあるアンコウの肝の表面に小麦粉を付ける。フライパンにバター10グラムを入れ、アンコウの肝をソテーする。火が通れば、取り出し、皿に盛る。

5

同じフライパンにバター10グラムを入れ、炒めた野菜を戻し、赤ワイン、醤油、レモン果汁を加え、軽く煮詰めて、大根とあん肝にかける。

コツ・ポイント

大根のコンソメ煮は、あらかじめ用意しておき、食べる直前にフライパンひとつで仕上げます。アンコウの肝は塩コショウしてから5分くらい待って、小麦粉を付けてソテーしてください。

このレシピの生い立ち

大ぶりのアンコウの肝が売られていたので、フォアグラのようにソテーしてみました。
レシピID : 512934 公開日 : 08/02/20 更新日 : 08/02/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

13/11/27

First tsukurepo mark
写真

美味しかったです。ご馳走さまでした

キラサイ

つくれぽありがとうです。材料が手に入ればまた作りたいです。