梅ジャム

梅ジャム
すっぱくて甘くて美味しい南高梅の完熟ジャム

材料

南高梅(完熟)
500g
グラニュー糖(梅の重さの80~100%)
400g~500g

作り方

1

写真

南高梅を使います
青い場合は2~3日様子を見ながら追熟する

(品種の違う青梅でも作れます)

2

写真

梅は流水で優しく洗ってからたっぷりの水に1~2時間浸してアク抜きをする

(青梅で作る場合は
一晩つけてアクを抜く)

3

写真

鍋に水と梅を入れて中火にかける

鍋の回りにフツフツと泡が出てきたら弱火で煮る
2~3個皮が破けたらOK
※約20分位

4

写真

火を止めたらそのまま冷ます

5

写真

別のボールに水を張り
④の梅をそっと取り出してつける

このまま1~2時間置いてアクを抜く
※途中水を2回程替える

6

写真

梅をザルにあげる

7

写真

梅を手で握りつぶすようにしながら実とタネを分ける

※鍋はホーローかステンレスなど酸に強いものを使う

8

写真

実にグラニュー糖の
半分を入れ5分煮る
ヘラでかき混ぜながら
残りのグラニュー糖を加え混ぜながら5分程煮る
弱火

9

写真

合計で10分ほど煮ればOK

熱いうちに瓶に詰める

※煮すぎると梅はペクチンが多いので冷めると固くなりやすいです

10

写真

瓶を逆さまにして冷ます

※ジャムが熱いうちに瓶に入れ逆さにして冷ますと瓶の蓋も消毒される

11

写真

残ったタネはまだ実が少しついているので
小さい鍋に水80cc位と一緒に入れてヘラで混ぜて実をこするようにする

12

写真

タネを捨てピューレ状の実にグラニュー糖
大さじ3位を入れて弱火にかけて少し煮詰める
別の瓶に入れる

13

写真

タネの回りについた実だけのジャムもじゅうぶん美味しいです^^

コツ・ポイント

砂糖の量は好みで加減してください
梅は酸味が強いので砂糖は多めです
できればタネを取り除いた実を計量し、その重さの80%をグラニュー糖の量にすると味が安定します

このレシピの生い立ち

私流ジャムの作り方
レシピID : 5129703 公開日 : 19/06/20 更新日 : 19/06/22

このレシピの作者

小さな頃から母の横に立って包丁を握らせてもらうのが大好きでした。
手作りって楽しい!そんな楽しさを発信ちゅう〜♪

毎日のつくれぽに感謝♡
パン お菓子 保存食
さあ今日はなにを作ろうかな?

↓ホームページはこちら
http://hiromamma.com/index.html
↓インスタはお弁当などをup
https://instagram.com/______hiro______/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」