カルシウムたっぷりお好み焼き

カルシウムたっぷりお好み焼き
 子どもが苦手な小松菜も粉モンなら沢山食べてくれます。逆に、小松菜の歯応えがいい感じに出てきました。

材料 (5~6枚分)

小松菜
半束~1束
キャベツ
1/4玉
豚肉
200g
ピザ用チーズ
好きなだけ
お好み焼き粉
200g
200~250ml
3個
イカ姿フライ
5枚
紅しょうが(刻んだもの)
適宜
鰹節・青海苔・ソース・マヨネーズ
お好みで
牛脂
1個

1

キャベツは千切り、小松菜は6~7ミリの小口切り
粉・水・卵は混ぜておきます。

2

写真

 野菜と粉を混ぜます。粉は少し別に残しておきます。
 粉が少ないように思えますが、まんべんなく混ぜればちゃんとまとまります。

3

 ホットプレートに牛脂を溶かし、混ぜた野菜を置きます。
 その上に紅しょうがと砕いたイカ姿フライを置き、チーズをたっぷり乗せます。
 さらにその上に 豚肉を並べ、残しておいた粉を少しかけます。

4

 後は中に火が通るまで焼き、お好みでソース等をかけてお召し上がり下さい。

コツ・ポイント

 豚やチーズでカロリーが高くなるので、粉は控えめにしています(しかもイカフライまで入れてるし・・・)。
 ひっくり返すのは思い切りが肝心。不安ならもう少し粉を増やしてみて下さい。
 文字通り『お好み焼き』ですから、テンカスでも竹輪でも焼きそばでも好きに入れるのがいいんです。
 でも、基本的に粉はつなぎ程度で作るようにしています。

このレシピの生い立ち

小松菜が苦手な息子に何とか食べさせようと考えました。
レシピID : 513155 公開日 : 08/02/21 更新日 : 08/02/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」