レンチン!ひじき入煮込みきつねハンバーグ

レンチン!ひじき入煮込みきつねハンバーグ

Description

【働くママ】の工夫料理(^^♪
煮込みハンバーグをレンチンで簡単に!ハンバーグはアゲで巻き、ひじきプラスでミネラル強化!

材料 (4人分)

【きつねハンバーグ】
・・・
●合いびき肉
400g
●玉ねぎ
100g
●卵
1個
●ひじき
大さじ1(約3g)
●塩
小さじ1
●こしょう
適量
1/2カップ
〇牛乳
1/2カップ
▲大揚げ
1枚
【デミソース】
・・・・
★デミグラスソース缶
1缶(290g)
★水
1カップ(200cc)
★バター
10g
★ケチャップ
大さじ4
※塩・こしょう
適量
【付合せ】
・・・・
☆じゃが芋
200g
☆にんじん
80g
※小葱(お好みで)
適量

作り方

1

写真

材料はこんな感じ。

2

写真

油揚げはサッと湯通しし、冷めたら、水分を切ります。包丁などで上から全体を押さえます(開きやすくなります)。

3

写真

油揚げの中央に包丁を入れ開いておきます。

4

写真

ひじきはたっぷりの水につけもどします。

5

写真

〇のパン粉は牛乳に浸しふやかしておきます。

6

写真

<簡単玉葱のみじん切り
半分に切って、左端の部分を残し包丁を横向きで下まで切ります。
開いたらこんな感じ。

7

写真

くっついている左端を手でおさえながら、包丁を寝かせ、右から左へ切っていきます。(2と同様、左端は切らずに残します)

8

写真

こんな感じになります。

9

写真

包丁を縦に戻し、右端から切り落としていくと簡単にみじん切りになります。

10

写真

切込みを入れずに残していた左端の部分も混ぜ、全体をさらにみじん切りにして大きさを調え出来上がり!

11

写真

ビニール袋に●えお全部入れ、袋の口を手で持ちながら良く練ります(50回位)。

12

写真

牛乳に浸しておいたパン粉を入れ、さらによく練ります(50回位)。

13

写真

開いた油揚げに、奥側を少し残して、ハンバーグダネを平らにのせます。

14

写真

手前からクルクルと巻きます。
しばらくおき、形を馴染ませている間に、付合せの準備をします。

15

写真

じゃが芋は小さめの乱切り(または輪切り)、にんじんは輪切りにし、お好みで型抜き。

16

写真

軽く水を含ませ、ラップに包んでレンチン(目安:500w5分)

17

写真

デミソース作り。材料はこんな感じ。

18

写真

鍋に★を全て入れて煮立たせ、塩・こしょうで味を調えます。

19

写真

きつねハンバーグの形が馴染んだら、8等分します。

20

写真

耐熱容器に、デミソースを入れ、切ったきつねハンバーグを入れます。

21

写真

空気の抜け口を1ヶ所作り、ラップをします。

22

写真

レンチン(目安:1回目・600w・10分、2回目・200w・10分)

23

写真

ひき肉に火が通っていればOK!

24

写真

お皿にきつねハンバーグをのせて、デミソースをたっぷりかけます。

25

写真

じゃが芋・にんじんを添え、お好みで小葱を散し出来上がり~♪

26

   ・・・

27

写真

【レンチンで楽チン:1】
人参とニラの金平風

レシピID : 5029103

28

写真

【レンチンで楽ちん:18】
干しエビと小葱のだし巻き玉子

レシピID : 5150438

29

写真

【レンチンで楽ちん:19】
クリームシチュー

レシピID : 5163964

30

写真

【レンチンで楽ちん:20】
高野豆腐とがんもの煮物

レシピID : 5166783

コツ・ポイント

※レンチン時間は、お使いの機種により調整。
※油揚げでボリュームUP! &ミネラル強化。 
※パン粉を牛乳に浸し肉汁の旨み吸取り防止。
※炒めた玉ねぎで甘みが増。シャキシャキ食感
 が好みなら生で使用。

このレシピの生い立ち

レンチンで作る簡単レシピ。
(名付けて、ほっとけレシピ!?)

子供も大人も大好きなハンバーグを
ちょっぴりアレンジ。

骨折中の息子の骨折回復飯として、ミネラル
強化を意識して作りました。
レシピID : 5133360 公開日 : 18/06/21 更新日 : 18/09/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」