モルト牛とレタスのオイスターソース炒め

モルト牛とレタスのオイスターソース炒め

Description

スポーツ公認栄養士山﨑美枝教授監修
脂の少ない阿寒モルト牛のもも肉を使い、釧路産パプリカで簡単アスリートメニューの完成

材料 (2人分)

牛もも薄切り
200g(1人あたり100g)
しょうゆ
小さじ2弱
小さじ2
小さじ2
赤パプリカ・黄パプリカ
各20g
レタス
120g
少々
小さじ2
合わせ調味料 オイスターソース
小さじ1
       しょうゆ
小さじ1
       砂糖
小さじ1/2

作り方

1

① 牛肉は大きめの一口大に切り、下味用調味料(しょうゆとみりん)で下味を付け、片栗粉をまぶしておく

2

② レタスは洗って手でちぎり、しっかりと水気を切っておく
赤・黄パプリカは乱切り、しょうがはみじん切りにする

3

③ フライパンに油を熱し、牛肉としょうがを炒め、肉にある程度火が通ったらパプリカを加えて炒める

4

④ 合わせ調味料(オイスターソース、しょうゆ、清酒、砂糖)を回し入れ、最後にレタスを加えさっと炒める

5

⑤皿に盛り付けて出来上がり

コツ・ポイント

【1人分栄養価】
エネルギー276kcal たんぱく質22.0g 脂質14.0g 炭水化物12.3g 鉄1.8mg ビタミンC 36mg 食塩相当量1.7g

このレシピの生い立ち

牛肉は豚や鶏肉に比べ鉄分が豊富ですが、脂質が多いのが難点。ですが、脂質の少ない「もも肉」を使えば体脂肪が増える心配も解消します。彩りのよいパプリカを入れることで鉄の吸収を助けるビタミンCもとれますよ。
レシピID : 5134751 公開日 : 18/06/22 更新日 : 18/06/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」