白だしでおひたし。

だしをたっぷり含んだおひたしが食べたい時に。素揚げの野菜でもおいしいです。食事の1品や、お酒と一緒にでも。

材料

ほうれん草
1束ぐらい
ヒガシマル白だし
適量
ゆずの皮(千切り)
少々(お好みで)

1

ほうれん草をゆでる。
面倒な場合はラップに包んでチンでもいいです。(柔らかくなりすぎないように)

2

ゆであがったほうれん草は水にさらして、軽く絞り食べやすい大きさにきりわけたあと、ザルにいれて自然に水をきっておく。(ペーパータオルでも可)

3

ほうれん草がひたひたにつかりそうなぐらいのお水に白だしをいれて、お吸い物ぐらいの濃さに調整しておく。(生水はちょっと・・・という場合は、一度鍋で沸騰させて冷ましておくといいです)

4

3の中に2のほうれん草をいれて終わり。
30分ぐらいおくといいかも。

コツ・ポイント

ほうれん草の水切りによって、ひたしておくダシの濃度がかわってくるので、かたく水を切ってしまったら薄めに、水切りしてない場合は少し濃い目につくるといいです。
白だしだとほうれん草の色もかわらず、お昼に作って夜食べるとしみしみです。

このレシピの生い立ち

お店で食べたおひたしがおいしかったので、マネしてみました。
レシピID : 513728 公開日 : 08/02/21 更新日 : 08/02/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」