ざっくざくパイのいちごタルト

ざっくざくパイのいちごタルト

Description

甘くないざっくざくパイ。折込み無し、配合はリッチな簡単パイと、生クリーム入り高級っぽいカスタードとの組合わせ。好き。

材料 (約20cmタルト型)

<ざっくざくパイ生地>
有塩バター(無塩バター+塩小さじ1/3)
100g
薄力粉
100g
40cc~
<生クリームカスタード>
3個分
砂糖
50g
薄力粉
15g
牛乳
250cc
1/2さや分
100cc
バター
30g
ラム酒
大さじ1
アマレット
大さじ1
<その他>
ホワイトチョコレート
50g
スライス(ダイス)アーモンド
20g
いちご
1パック
ナパージュ
適量

作り方

1

写真

生地を作る。(前日に仕込むと楽♪)フードプロセッサかチョッパーに、薄力粉とよく冷やしたバターを入れて混ぜる。

2

写真

粉チーズくらいになったら全体に水をふりかけ、ゴムベラで押し付けるようにまとめていく。こねてはいけません!

3

写真

様子を見て粉っぽさが残るようならさらに水を小さじ1杯ずつ足し、軽く一まとめにする。

4

写真

ビニール袋に入れ手で軽くモミモミし、生地をまとめる。厚さ1~2cmに押しつぶし、そのまま冷蔵庫で半日~一晩休ませる。

5

※フードプロセッサなどがなければ、バットに薄力粉と、よく冷やして細かいさいの目に切ったバターを入れ、カードやナイフで切り込んいく。ある程度細かくなったら、指先でこすり合わせて②の状態にする。

6

写真

生クリームカスタードを作る。鍋に牛乳、バニラビーンズと残ったサヤを入れ沸騰直前まで温める。ボウルに卵黄、砂糖を入れ泡立て器で白っぽくなるまですり混ぜる。薄力粉とコーンスターチをふるい入れ、更によく混ぜる。

7

⑥のボウルに温めた牛乳を少しずつ加え、泡立て器で混ぜる。サヤは取り出して全て注ぎ入れ、よく混ぜて鍋に戻し中弱火にかける。

8

泡だて器で鍋底をこそげ続け(必死)、沸騰しても更に続け濃度と艶を出す。生クリームを少しずつ加え、よく混ぜ再度沸騰させる。

9

写真

ラム酒とアマレットを加えて混ぜ、火を止める。バターを加え完全に混ぜ溶かしたらバットにあけ、直接ラップをし冷ましておく。

10

パイを焼く。オーブンを200℃に予熱後アーモンドを5〜6分ローストしておく。チョコは刻み60℃の湯煎で溶かしておく。

11

写真

強力粉で打ち粉をし、めん棒で型よりひと回り大きくのばして型にぴったりと敷き、余分を切り取る。

12

写真

生地の底と側面にフォークで無数に穴を開け冷蔵庫で固める。オーブンペーパーにタルトストーンをのせ、200℃で20分焼く。

13

写真

タルトストーンを外し、時々フォークでたまった空気を抜きながらさらに約20分焼く。十分な焼色が付いたら型ごと冷ましておく。

14

写真

ある程度冷めたら、溶かしたホワイトチョコレートをスプーンなどで薄く塗る。まんべんなく塗り終えたところで、残りのチョコにローストしたスライスアーモンドを絡め、全体に散らす。

15

写真

組み立てる。⑨のカスタードを泡立て器で混ぜてなめらかに戻してから⑭に入れ、ならす。ちょっと中高に。

16

写真

いちごにナパージュをつけながら飾り、仕上げにナパージュを刷毛でたっぷり塗ってミントを飾る。ナパで固めれば切り分け易い。

17

写真

↑ナパージュの代わりに、苺ジャムを1/3~1/2量の水でのばしてひと煮立ちさせたものを使っても…ゆるいですが…。

18

写真

切ったトコ。カスタードは切り分けてもだれないかたさ。でも、口どけは良い。

19

☆必ず、冷蔵庫で半日〜一晩以上冷やし固めてから、切り分けてください☆

コツ・ポイント

パイ生地の焼き時間はあくまでも目安です。こまめにのぞいて、焦がさないようにこんがりと焼いてください

このレシピの生い立ち

シンプルな手順で、リッチな味のタルトを作ってみました。
レシピID : 514087 公開日 : 08/02/24 更新日 : 19/01/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

102 (91人)

19/03/17

写真

イチゴの時期は毎年リピしてます。全てが丁度よく、美味しい♡♡

ちょこふみ

ありがとうございます!

16/12/23

写真

生地を参考にさせて頂きました!アップルパイに╰(*´︶`*)╯

まなぴい♪

16/08/28

写真

だいぶ前に作ったものですが…パイ生地タルト絶品!また作ります♡

ri♡to

15/05/18

写真

手軽に作れて美味しいですね、キウイもプラスしてみました~!

*はちおさん*

1 2 3 4 5