加賀野菜✴太きゅうりの肉詰め

加賀野菜✴太きゅうりの肉詰め
加賀野菜の太きゅうりに鶏挽肉を詰めて柔らかく煮ました。夏のおもてなしにも。

材料

太きゅうり
1本(530㌘)
鶏挽肉
150㌘
●溶き卵
大さじ2
●塩
ひとつまみ
昆布出汁
400㏄
★醤油
大さじ1
★塩
小さじ1/2
大さじ2
大さじ1位

1

写真

普通のきゅうりと比べ、太くて食感も違います
重さは今回1本530g!

冷蔵で2週間保存可能と日持ちのする利点があります

2

写真

少しだけ皮が残るようにピーラーで剥きます。
(仕上りが綺麗)

3

写真

2センチ幅位に切り、種の部分の真ん中を小さいスプーンで取ります。

4

写真

鶏挽肉に●の卵とひとつまみの塩を入れてよく混ぜます。

5

写真

指で片栗粉を肉を入れる部分に塗り、肉を詰め、上にだけ片栗粉をまぶして、沸いた出汁の中へ入れ、蓋をして中火10分煮ます。

6

写真

★を入れて、10分程煮ます。
水分を残すように蓋をして下さい。(蓋を少しずらす等)

私は冷まして食べる方が好きです

コツ・ポイント

肉だねは柔らかく仕上げる為、粉なしの卵だけにしました。

上にだけ片栗粉をまぶすのは、鍋底に引っ付いてしまうから。仕上りには少しトロミがつきます。

今回の出汁は昆布の水出し(冷蔵一晩)です。

底が広い鍋かフライパンを使って下さい。

このレシピの生い立ち

加賀太きゅうりを農家さんから毎年いただきます。
夏のおもてなしにもなるように作りました。

レシピID : 5143797 公開日 : 18/07/06 更新日 : 18/07/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」