山形の伝統野菜 オカヒジキのおひたし

山形の伝統野菜 オカヒジキのおひたし
山形の伝統野菜オカヒジキを使ったおひたしです。オカヒジキのシャキシャキときくらげのコリコリの触感がやみつきです。

材料

おかひじき
200g
乾燥きくらげ
8g
醤油
適宜
からし(チューブ)
適宜

1

写真

鍋に湯を沸かし、オカヒジキを1~2分さっと茹でる。

2

写真

冷水にとって水気を絞り、適宜に切る。

3

写真

乾燥きくらげはぬるま湯に15~30分位付け、柔らかくなったらOK!戻したきくらげをお好みの大きさにさく。

4

写真

ボールにおかひじきときくらげ、からし醤油を入れて和える

コツ・ポイント

オカヒジキはシャキシャキとした触感と色鮮やかな緑が特徴です。茹で時間は短めにさっとしてください。

このレシピの生い立ち

JA山形おきたまの女性部が考案したオカヒジキのレシピです。
山形県置賜で一般的な食べ方が、からし醤油和え。そこにきくらげをプラスした、触感を楽しんでいただけるメニューです。
レシピID : 5144120 公開日 : 18/06/28 更新日 : 18/07/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」