簡単☆海外でも作れる!洋風?筑前煮

今回は海外在住でも作れるようにしました。海外でも簡単に手に入る材料のみで作っています☆ベジタリアン・ヴィーガンもOK

材料 (約2人分)

里芋(冷凍)
一袋
しょうゆ
大4
大4
砂糖
大4
冷凍野菜(人参・蓮根など)
一袋
ベジタブルストック(味の素の代わり)
小2

1

ベジタブルストックまたは味の素を3カップのお湯に入れとかす。

2

冷凍野菜・里芋(または生野菜)をオリーブオイル(サラダ油)をひいたなべで少しいため、油をからめる。

3

2に1のお湯を入れ、沸騰したらすべての調味料をいれる。(味をみながら加減する)

お湯・調味料は野菜がひたひたになるぐらい入れる(煮込むうちに野菜が水分を吸い込みます)

4

中火でじっくり煮込む。時々色が均等になるよう混ぜる(煮崩れないようにやさしく)

5

いい色・味加減になったら取り出して完成。
すこしたれを残しておけば次の日温めてもおいしく食べれます

コツ・ポイント

多めの煮汁で煮込むことで色が均等になり、味がしみやすくなります。冷凍野菜はそのまま調理可能なので手ごろに出来ます。(生野菜でも同じ手順でOK・灰汁がでるので取り除く)
ベジタリアン用にあえて鶏肉などは入れていませんがあっても美味しいです。

このレシピの生い立ち

急に日本食が食べたくなったので作りました☆油(サラダ油)や日本酒・味の素はなかなか使わないで無駄にしがちなので普段良く使うオリーブオイル・ベジタブルストックで作ってみました☆少し洋風?になるかも?
レシピID : 514421 公開日 : 08/02/23 更新日 : 08/02/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」