捨てずに煮干し佃煮

捨てずに煮干し佃煮
だしをとった後の煮干しを
捨てずに佃煮にしてみました。
噛むほど味が出ます♪

材料

だしをとった後の煮干し
40gぐらい
醤油
大さじ2半
大さじ2半
いりごま
適量

1

だしを取ったあとの、煮干しの骨をはずします。(私はだしを取るときに頭とはらわたを取りますが、とらなかった場合は一緒に外して下さい)

2

材料を全部フライパンに入れて煮る。

3

煮汁が少なくなってきたら出来上がり。
冷めてからのほうが、味が落ち着いて美味しいです。

コツ・ポイント

煮干しの量は、私は1ℓに対して煮干し50g(頭はらわたを除く)を使うので
だしをとったあと、骨を取り除けば30g~40gぐらいになるんじゃないかと思います。醤油が焦げやすいので注意です。あと、煮てる間は要換気扇…(苦笑)

このレシピの生い立ち

お味噌汁で、数本にぼしを使っている間は気になりませんでしたが
たくさんのだし汁を一度に作ってみると、煮干しを捨てるのが勿体無くて作りました。
レシピID : 514474 公開日 : 08/02/23 更新日 : 08/02/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/04/02

First tsukurepo mark
写真

甘党なので砂糖大1足しました。 口寂しい時につまんでしまう♪

☆セナ

ありがとうございます(*^^)v参考にさせていただきますっ☆