夏越の祓のパエリア

夏越の祓のパエリア

Description

七月にもならないうちにいきなり梅雨明けしてしまったので元気づけのための夏越の祓のパエリアを.

材料

有頭えび
大8尾
タラ切り身
2枚
あさり
15個
ムール貝
8個
イカ
1杯
たまねぎ
1/2個
にんじん
1/4本
セロリ茎
10cm
レモン
1個
トマト
2個
白米
2.5合
大さじ4杯
100cc
調味料
岩塩
小さじ1
チャービル(生葉)
適量

作り方

1

写真

たまねぎ・にんじん・セロリ・にんにくはみじん切り.トマトは湯剥きしてざく切り

2

写真

エビは背わたを抜く.イカは輪切りに.あさりは砂出し.タラは適当に切り分ける.ムール貝はそのまま.

3

厚手の深い鉄フライパンにオリーヴオイルを入れてにんにくを加熱し,イカを焦げ目がつくように炒める.

4

写真

3 に 1 の野菜類を投入して,トマト以外を透き通るまで炒め,最後にトマトを投入して煮詰める

5

写真

サフランはとても高い香辛料なので,その取り扱いは化学実験の試薬を扱うように慎重に行なうこと.

6

写真

容器に耳かきひとさじ分のサフラン粉末を入れ,少量の水を注いで色を出す.

7

4 のフライパンに水600ccと白ワインと岩塩, 6 のサフラン液を入れ,2 の魚介類を入れて蓋をして強火で加熱する.

8

沸騰したら,野菜と魚介類をすべて別皿に取り出す.煮汁はそのまま.

9

写真

白米を研がずに投入し,まず強火で5分,続けて弱火で12分加熱する.ときどき焦げ付かないように混ぜ返す.

10

火を止め,間髪入れず野菜と魚介類を並べ,蓋をして火を止め,10分間蒸らす.

11

写真

串切りレモンとチャービルをトッピングして,フライパンのまま食卓へ.

コツ・ポイント

白米をフライパンで炊くとき,火加減に注意しなければならないが,最初の強火はやや控えめにして焦げつかないように注意.弱火にしてからは水分の減り方とフライパン縁のお焦げのつき方をチェックする.ごはんに芯があっても最後の蒸らしで解消するだろう.

このレシピの生い立ち

香辛料のサフランは意外に見つけるのが難しかった(そんなにいつも売れるものではないのだろう).シーフード満載のパエリアにはキンキンに冷やした辛口スパークリングワインを.サフランの色と香りを味わいつつ夏越の祓の夜はふけゆく.
レシピID : 5147956 公開日 : 18/07/01 更新日 : 20/05/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」