お祖母ちゃんの天丼★なぜかイワシ(^^)

お祖母ちゃんの天丼★なぜかイワシ(^^)
主人の母の作る天丼が家族みんなのお気に入り。でも海老もイカも無し、なぜか鰯だけなんです~。(^^;
めんつゆを使った、簡単バージョンです。

材料 (4人分)

鰯(20㎝くらい)
6尾
薄力粉
大さじ2
☆卵
1/2個
☆水
50㏄
☆薄力粉
1/2カップ
適量
60㏄~
大さじ1~
ご飯
適量

1

写真

鰯は手開きで3枚おろしの状態にして、清潔なビニール袋に入れ薄力粉をまぶします。※切身の状態になって売っているいる物を利用してももちろんOKです。

2

写真

☆印の材料を混ぜて衣を作ります。卵のサイズに合わせて水の量を加減し、ホットケーキより緩いくらいにして下さい。鰯をその衣に潜らせて、170度の油で揚げます。

3

写真

揚げている間にタレを準備します。濃縮麺つゆをざるそばの基準で薄め、みりんを足して甘辛いちょっと濃いめの味に調節してひと煮立ちさせます。

4

写真

カラリと揚った鰯をタレに潜らせて、ご飯に乗せます。

5

写真

残ったタレを回しかけて出来上り~♪

6

※鰯の手開きの方法は、レシピID:395027 の鰯のパン粉焼きのレシピに写真入りで載せていますので、ご参照下さい。

コツ・ポイント

○鰯は切身の冷凍品をよく使います。それだと忙しい日にもサッと作れて便利。○タレの分量はあくまで目安です。麺つゆの種類によって調節して下さい。○鰯にまぶした粉で、だんだん衣が固くなってきます。適宜水を足して下さい。

このレシピの生い立ち

義母直伝です。主人も義姉も、ずっと天丼とは鰯なんだと信じていたという伝説の天丼(笑)。義母はちゃんとタレを作りますが、嫁は手抜きで。
レシピID : 515189 公開日 : 08/02/25 更新日 : 08/02/25

このレシピの作者

カイサと申します。「娘に伝えたい我が家の味」中心のレシピを載せています。(女子農高生弁当は2015年5月よりお弁当アプリに移行。)
レシピではちょっぴり塩分控えめの、キミセ醬油のまろやかを愛用。

甘党の夫は神戸に単身赴任、長女は独立して北海道へ、大学生の次女は山梨で一人暮らし、私はハムスターと共に横浜の離散家族。^^;

趣味は、 映画・海外ドラマ鑑賞、手芸など。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」