おかず要らずの具沢山ひじきごはん

おかず要らずの具沢山ひじきごはん
体に良さげなものをたっぷり入れました。梅の風味で、食欲落ちてても存外パクパクいけます。

材料

2合
黒米
1/2合
乾燥芽ひじき
10〜15g
人参
1本
油揚げ
1枚
水煮大豆
コップ1杯
舞茸
1パック
きくらげ
大きいもの3枚程度
ちりめんじゃこ
10g〜20g
梅干し
1コ
ひとかけ
醤油麹(麹も一緒に)
大さじ2
大さじ1

1

黒米をサッと洗い、半日水に浸す。
ザルに上げ水を切り炊飯器に入れる。
浸けておいた水は使わない(けど捨てないで)。

2

ひじきを水に浸けて戻す。
柔らかくなったらザルに上げ、水をしっかり切る。

3

乾燥きくらげは柔らかくなるまで水に浸けてから細く刻む。
生なら刻むだけ。

4

米をとぎ、炊飯器に入れる。醤油麹、酒を入れ、水加減する。

5

人参を小さめの拍子切にする。
油揚げは幅を半分に切ってから6㍉程度で刻む。

6

しょうがは良く洗い皮付きのまま千切りにする。
梅干しは種を外し、果肉を包丁で叩いて細かくする。

7

舞茸は手で裂き、白い塊の部分は適当に刻む。

8

具材を全て炊飯器に入れて、炊く。
炊きあがったら、混ぜる。

キュウリのぬか漬けと一緒にどうぞ。

コツ・ポイント

醤油麹は米麹と醤油を1:2で混ぜ、3日ほど置いたもの。保存は冷蔵庫で。

黒米を浸けておいて黒くなった水は、炊く時に使ってもいいですが、真っ黒けになりすぎて何を食べているのか訳わからないので、ここでは使いません。煮豆などに使うといいです。

このレシピの生い立ち

乾物と余り物の整理がてらと、こう暑くっちゃ火を使うおかず作りたくないな、的な。
レシピID : 5155577 公開日 : 18/07/17 更新日 : 19/01/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」