犬のご飯てんかん犬や涙やけに!

犬のご飯てんかん犬や涙やけに!

Description

消化の良いおじやごはんです!
涙やけやてんかん持ちのワンコにいかが?
てんかんに必要なマグネシウム 脂質 糖入ってます

材料

お肉(鶏レバー)
肉は何でもOK!
おから
300g フライパンで空炒り
押し麦
2合
ニンジン
小1本すりおろして
ケール
一袋
モロヘイヤ
半束
パプリカ
赤1個
じゃがいも
大1個
さつまいも
中1本
カボチャ
半分の、皮ごと
エリンギ、しいたけ
1パックをみじん切り
チューブの3:㎝くらい
少々をすりおろして
完熟トマト
2個 皮剥いて
ズッキーニ
中2本
最後に適量
ひじき
1パック
プレーンヨーグルト
カレースプーン一杯くらい
ナス
2本

作り方

1

記載してる材料は5頭ワンコいるので全部多いのです、なので適当な量で作ってね~!

2

材料を刻んで一緒に煮詰めるだけです。
てんかんに良いさつまいも、ひじき、ごま油、おからなど入ってて発作の軽減になりますよ

3

鍋に水を半分くらい入れて
材料を全部入れちゃいます!
押し麦は洗ってね~。

4

最初は強火で煮て沸騰したら弱火でグツグツ煮詰めます
時々ヘラで混ぜます
汁気がなくなって 混ぜた感じがドロッとなるよ~

5

お鍋で野菜と肉煮てる間におからはフライパンで空炒りしておきます。水分飛ばすとフワッと感になりますよ

6

写真

煮詰めたらお鍋に空炒りしておいたおからを入れてヘラで良く混ぜます。
出来上がりです!

7

てんかんに必要なマグネシウムが海藻類 脂質が今回はごま油 糖としてさつまいもになります!

8

写真

全部煮詰めておからも入れたらタッパに入れて冷蔵保存します これだけあげて大丈夫です 半量にしてドライフードに混ぜてもOK

9

海藻類は
ワカメ、昆布、ひじきにマグネシウム豊富に含まれてます。
糖としてはもさつまいもが欠かせません

10

脂質は
ごま油、サラダ油、オメガオイルなどです。

11

ついでに 皮膚に良いのは
カボチャ、ケールが良いです!

12

肝機能向上には
鶏レバーが良いですよ。

13

この犬のおじやごはんは
てんかんの発作がなくなることはないです だけど回数を減らせます
てんかんはお薬を服用が前提です。

14

お野菜とお肉で
無添加にすることで涙やけ改善します!

15

押し麦はカロリーが低く
栄養素が豊富なので
米より良いです!

16

おからを入れることによって、肥満予防に。
多目にあげても大丈夫です!
うんちがいっぱい出ますよ!

17

犬の手作りごはんの材料は 他に 大葉 ゴボウ オクラ つるむらさき パセリ セロリ などおすすめです。

18

鶏皮はコラーゲンたっぷり含まれてるので捨てないで是非犬のおじやごはんに。

19

ズッキーニは犬の食糞防止になりますよ~。ズッキーニ食べた後のうんちが犬の嫌いな匂いになるそうです。

20

人参は柔らかく茹でてもうんちに出てきます それは消化されてないからです なのですりおろしてあげると良いです。

21

ニンニクは少量で犬にとても良いものです。免疫力アップ、肝機能向上など。

22

ケールは犬にとても良い野菜です
抗酸化作用が働きガン予防
粘膜や皮膚に良くて
脱毛症の回復などの効果あります

23

犬の手作りごはんは水分が多いので水は飲まなくなります だけどおしっこや良いうんちがたくさん出ますよデトックス効果です

24

柔らかくなるので消化に良いいです。是非シニア犬にもいかがですか?健康になりますよ!(⌒‐⌒)

コツ・ポイント

簡単ですが材料刻んで一緒に煮詰めるだけです(笑)
涙やけもてんかんの発作回数を減らせます。
おからはフライパンで空炒りして(水分なくなるまで)、最後に混ぜます!

このレシピの生い立ち

涙やけ てんかんの犬がいるので
手作りを勉強して自分なりに納得してます!
5頭ワンコいるので量は多いです
ヨーグルトはてんかんにグッド!ごはんに混ぜても良いしそのままデザートとして。発作起こしたあとも砂糖とヨーグルト混ぜて舐めさせてます
レシピID : 5156322 公開日 : 18/07/06 更新日 : 20/05/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Profile クックEX78PW☆ 2019年07月10日 12:45
当レシピの説明はとても参考になります。
我が家にもてんかん持ちのラブラドールリトリバー10歳がいます。元々、手作りご飯を始めたのはてんかん対策で、少しでも発作が軽減できればと思い手作りご飯に切り替えました。秋になったら、鮭の白子(核酸が豊富)を買いあさり、そのまま冷凍保存。小さめにカットしてご飯に混ぜます。臭いが結構ありますので、少しずつ与えるようにしています。てんかん持ちにはお勧めです。鮭の白子ー核酸で検索し詳細を調べてみて下さい。ビタミンB6を多く含む食材はてんかん持ちには必要不可欠のようです。これも検索して調べてみてはどうでしょう。

にんじん:貴レシピの通りで、かなり消化が困難な食材です。すりおろしても未消化のはず。柔らかく煮て与える必要があるように思います。にんじんはこのように処理が難しい食材なので、我が家ではにんじんに代わるものを多用しています(例;かぼちゃなど)

玄米ごはん:玄米ごはんは非常に栄養豊富な食材なんですが、これもにんじん同様、消化効率が悪いので、お湯で柔らかくしたものをマッシュして液状にして与えています。

こんぶ、わかめもお勧めです。
Profile クックEX78PW☆ 2019年07月10日 13:05
言い忘れました。
おからは排便の量が多くなりますよね。

ヨーグルト、オリーブオイルなどは飼い主が毎日食べていますので、同じ食卓で補助的な食事をワンコもしますので、当然、毎日食べています。これもお勧め食材です。アマニ油等は非常に優秀なオイルですが、酸化が速いので少なくとも5日以内に使いきるように与えています。

ごぼう、れんこん:超お勧め食材です。腸の中で体積が膨らみヨーグルトの効用を促進させます。砂粒ほどの大きさにみじん切りにしたものをおじやごはんに入れ良く煮てあたえています。

こんにゃく:頻繁にではなく、時々、小さく切らないと戻してしまいますので、5mm角位に切ったものをご飯に混ぜます。