鮎の塩焼き

鮎の塩焼き

Description

これからの季節 美味しい鮎の塩焼きです。竹串で綺麗に成形し、塩をヒレに付けて美しく焼きました。

材料 (2人分)

2尾
適量

作り方

1

写真

鮎は、冷水で洗い、ヌメリを取る。

2

写真

竹串を口からエラにさし、エラから3センチ先にさし、下まで貫通させず、中骨の辺りを縫うように、最後は尾の下に通す。

3

写真

両面に軽く塩を振る。頭と各ヒレには、焦げ防止と焼いた形を良くするために、塩を多めに付ける。

4

写真

グリル用のアルミホイルにのせて、魚焼きグリルで5分焼き、尾ビレが焦げないようにアルミホイルをのせて、さらに2分焼く。

5

写真

熱いうちに、竹串を回転させながら抜き取り完成!

コツ・ポイント

竹串は、口からエラに出し、2センチ先から中骨の辺りを縫うように尾ビレの下 辺りに出します。泳いでいるように、頭と尾ビレが上に反ると美しいですね。鮎の表面にはエラ先と尾ビレ付近の二箇所以外に貫通させないように!ヒレを伸ばしながら塩を付けます。

このレシピの生い立ち

長良川が近いので、鮎は夏の定番です。家で食べるには、竹串をささなくてもいいと思いますが、今日は、少し美しく焼いてみました。
レシピID : 5158013 公開日 : 18/07/08 更新日 : 18/07/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

19/05/17

写真

鮎の季節ですね✨背ビレが焦げてしまった〜(*^^*)

かっちゃん杉

ふっくら焼けました。

18/07/09

First tsukurepo mark
写真

初めて作りました!簡単な上にめっちゃ美味しいかった♡感激ーー✨

かおもも8

美しい焼き上がりですね!私も感激です✨ありがとうございます♪