イタリアの揚げ菓子

イタリアの揚げ菓子
スフラッポレ -Sfrappore- 
カーニバルなどのお祭りで売られることが多いようです。
食べると止まらなくなるお菓子。

材料 (約40個)

薄力粉
150 g
1個
レモンの皮
すりおろしたもの1個分
無塩バター
20g
打ち粉
少々
揚げ用のサラダ油
適量
粉砂糖
適量

1

薄力粉はふるっておく。
バターは溶かしておく。

2

ボールにふるった薄力粉をいれ、ドーナツ型にして、中にくぼみを作る。

3

くぼみに卵、グラニュー糖、レモンの皮、ブランデー、溶かしバターを入れる。

4

フォークでくぼみの内側から少しずつ粉をくずしながら混ぜ合わせる。

5

手で5-6分こねてひとまとめにして、ラップにつつみ、10分間休ませる。

6

打ち粉をふった台に休ませた生地をのせ、麺棒で2mmくらいの厚さに伸ばし、パイカッターで、ひし形などの好きな形にカットする。

7

180度に熱したサラダ油でカットした生地を揚げ、きつね色になったらよく油をきって冷ます。

8

冷めたら粉砂糖をふるってかける。
シナモンシュガーにしても美味。

コツ・ポイント

たくさん作っておくといいです。
料理名はイタリアの各地によって違うようで、ガラー二、キアッケレ、チェンチョとも呼ばれています。

このレシピの生い立ち

イタリアの友達に教えてもらいました。
倍の量でイタリアはたくさん作ることが多いようです。
レシピID : 515934 公開日 : 08/02/24 更新日 : 08/02/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

14/12/27

First tsukurepo mark
写真

粉糖たくさんかけてみました♡お塩をかけてもおいしかったです〜

きなこじるし

なるほど、塩をかけてもおいしいんですね!