鶏ムネ肉のみぞれ焼き

鶏ムネ肉のみぞれ焼き
さっぱりヘルシーに、でもお肉をがっつり食べたい☆そんなときにぴったりの料理です。ふつうの照り焼きだとこってりすぎるので、最後に大根おろしとレモンで、さっぱりと仕上げました。
右上は付け合せのキャベツです。たれの味だけで食べれちゃいます。

材料 (2人分)

鶏ムネ肉
200g
大根
1/4本
レモン
半分
☆日本酒
大さじ2
☆醤油
大さじ2
大さじ2

1

大根をおろす。

2

レモンを絞る。もしくは食べやすいサイズ
に切る。

3

鶏胸肉を包丁で切り開く。さらに、包丁の背で肉を全体的に格子状にたたき、もっと平べったくする。
火が通りにくいので、なるべく平らにしておくと、生焼けが防げます。

4

鶏肉を皮目を下にして、フライパンで焼く。
強火でしばらく焼き、焼き目がついたら、ひっくり返し、しばらくしたら弱火にして、ふたをして焼いていく。

5

中まで火が通っていることを確認したら、☆の調味料を上から順に加える。

6

照りが出てきたら、フライパンから取り出し、包丁で一口サイズに切り分ける。

7

最後に大根おろし、レモン汁をかけて、完成☆

コツ・ポイント

もも肉でもジューシーになって、おいしいです。
とにかく火が通りにくいので、平らにすることと、じっくり焼くことがポイントです。

このレシピの生い立ち

母の伝授です。
レシピID : 515947 公開日 : 08/02/24 更新日 : 08/02/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」