お花見に☆桜の和菓子

お花見に☆桜の和菓子
ういろう生地の皮の中に桜餡がたっぷり。
上品でとってもおいしいお茶菓子です。
レンジで簡単にできますよ!

材料 (6個分)

12g
桜の花の塩漬け
5~6輪
Aグラニュー糖
60g
A水
40cc
Bグラニュー糖
20g
B水
40cc
適宜
桜あん(市販)
120g

1

桜の花を水(浄水
につけて塩抜きします。)
Aの水のうち、半分をこの塩抜きに使った水にして、あわせてレンジにかけて溶かします。
上新粉ともち粉を合わせたところにこれを少しずつくわえて混ぜます。

2

ラップをかけて1分600wのレンジにかけては練る作業を生地が半透明になるまで繰り返します。
塩抜きした桜の茎と、花の半分を細かく刻んで生地に加え、Bを合わせて溶かした蜜を手につけながら、耳たぶくらいの柔らかさになるまで練ります。

3

桜あんを20gずつのボールにしておきます。
2を片栗粉をしいたバットの上にあけ、6等分して、真ん中を厚めに、ふちを薄く伸ばして桜あんを包みます。

4

固く絞った濡れ布巾で包んで茶巾に絞り、少し平らにつぶすようにします。
中心に桜の花をのせて出来上がりです~!!

コツ・ポイント

もち生地は熱いうちに練って、手早く作業しないと、くっつかなくなります。
市販の桜あんを使わない場合、白餡に桜の花の塩漬けを刻んだものを混ぜます。

このレシピの生い立ち

急にお客様が来ることになったので、冷蔵庫にある材料で和菓子は手早くできるので、作ってみました。
レシピID : 515988 公開日 : 08/02/24 更新日 : 08/02/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」