レバーの下処理 & 保存方法

レバーの下処理 & 保存方法

Description

人気検索1位/話題入り、感謝! 安い時に買って、下処理を済ませたら、後は使いたい時に、使う!

材料 (写真分量)

鶏レバー
1パック
醤油
大さじ2(目安)
大さじ1(目安)
鶏レバーの唐揚げ(レシピ使用例)
小さじ½~⅔
小さじ½~⅔
小さじ1
小麦粉(衣用)
大さじ1(目安)
大さじ1(目安)
付合せの野菜
適量

作り方

1

写真

鶏レバー1パックですが、内容量は一定ではありませんから、分量は、あくまで参考程度にして下さい。

2

写真

先ず、鶏レバーの場合、ハツ(心臓)とレバー(肝臓)に、切り分けます。

3

写真

手の掛るハツ(心臓)の処理から、先に済ませます。ハツを切り開いて、中の血塊を、可能な限り取除きます。

4

写真

血管の中などにも、血塊が有る事がありますから、包丁など使って、出せるものは、出しておきます。

5

写真

水の中で、しゃぶしゃぶする感じで、洗って、細かな血塊を、落します。(撮影の都合で水に浸かってますが、洗うだけです!)

6

写真

水は、汚れたら随時交換して下さい。洗い終えましたら、ザル等に上げて、水気を出来る範囲で、切っておきます。

7

写真

レバーも切り開き、取り除ける血塊は、出しておきます。

8

写真

[参考]
豚や牛は、使用目的に応じたサイズに切り分けて、行って下さい。

9

写真

やはり、こちらもハツと同様に、水の中で振り洗いして、血塊を落します。

10

写真

こちらが振り洗いした後の状態です。細かな血は、浸透圧を利用して、抜きますので、この程度でOKです。

11

写真

残っている汚れた水を、流水で落とします。この後、液体に漬けますから、そうガッツリと水気を切らなくても、大丈夫です。

12

写真

醤油と酒に漬けます。下味に漬ける時よりかは、多めの感じです!(レバーの量に応じて、醤油と酒は、増減させて下さい)

13

写真

後は、使う時まで、ビニール袋やタッパーに入れて、冷蔵庫で寝かせておきます。

14

写真

この過程で、浸透圧を利用して血を抜き、醤油のタンパク質で臭みを取りますから、時間は長い方が、より臭みが消えます。

15

写真

数日漬けても、ほど良い醤油の味と風味が付くくらいで、極端にしょっぱくなる事は、ありません。

16

写真

直ぐに使う時は、あまり高温でないのなら室温に置き、漬ける時間は、可能な限り長く取って下さい。(最低20~30分)

17

写真

使う時には、漬けた醤油と酒を切って下さい。

18

写真

漬けた液には、血が溶け出ていますから、惜しくても、使わないで下さい!!

19

写真

レバーの下処理としては、ここまでになります。後は目的に応じて調理して下さい。…でも良いのですが、オマケのレシピを、一つ。

20

写真

おろしニンニクとおろし生姜、それぞれ小匙½~⅔を、ボウルに入れます。(チューブ等でも、可です)

21

写真

そこに17と料理酒小匙1を加えて、良く混ぜ合せてます。
下処理を共通化していますから、衣側に香りを付けて、補います。

22

写真

更に、小麦粉と片栗、それぞれ大匙1を加えましたら、更に混ぜ合わせて、水分を衣側に移します。

23

写真

レバーは、肉ほど、衣が絡みませんから、唐揚げの時よりかも、粘度は高め、ボテっとした感じにして下さい。

24

写真

揚げ油に入れる時も、レバーに、衣を無理やり乗せる、と言った感じになります。
適温になりましたら、油で、揚げて下さい。

25

写真

漬けた液の切り方や21~22の処理にもよりますが、かなり、油が跳ねる事は、覚悟して下さい。

26

写真

揚げ上りましたら、油を切り、粗熱が取れたら、盛付て完成です。定番のニラレバも良いですが、唐揚げも美味しいですよ!

27

写真

醤油の塩分で保存が効くのが、牛乳を使うのより、優れている点ですし、ついでに下味も入ってくれます。

28

浸透圧の差から、臭みの最大の原因になる、残った血も溶け出ますし、タンパク質の効果もあって、臭みは皆無です。

29

写真

18/08/03
「レバー」の人気検索トップ10入り、感謝!

30

写真

18/11/20
「レバー」の人気検索1位獲得、感謝!!

コツ・ポイント

欲しいのは醤油に含まれる塩分とタンパク質、料理酒のアルコールなので、使うのは最低限の安物で、十分です。
保存を目的とせず、臭みだけ落としたい時は、牛乳で洗うと言う手もあります。

あくまで下処理と保存のレシピですから、使い方は、ご自由に!

このレシピの生い立ち

豚骨や鶏ガラの血抜きと、魚の保存方法としてのヅケを、応用しただけです。
半額のレバーを、数日間、冷蔵庫に入れっ放しでも、大丈夫だった実績は有ります。
醤油と酒を使うので、コストが掛かるのと、味の方向性が限定されるのが、欠点でしょうか?
レシピID : 5160046 公開日 : 18/07/09 更新日 : 19/02/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

21 (16人)

19/08/18

写真

これで、安売りの日にレバーが買えます。(⋈◍>◡<◍)。✧♡

ちょっとうま~うま

れぽ、感謝です!臭みが消えて、保存も効く、一挙両得ですよね!

19/07/22

写真

息子の大好きなレバニラにまた②お世話になりました(*´꒳`*)

のんべぇヒロ

リピ、感謝です!レシピをご活用して下さり、有難うございます!

19/05/07

写真

GW実家にて父もレバー大好きなのでレシピを紹介して来ました♪感謝

ミニcooking

リピ、感謝です!レシピを広めて下さり、有難うございます!!

19/03/05

写真

皆さんのレポ見て使うのが楽しみです!

とはやんやん

れぽ、感謝です!保存も効いて、本当に臭みもありませんよ!!

1 2 3 4 5