基本の炊き込みごはん

基本の炊き込みごはん
だしパックでつくる基本の炊き込みごはん。

材料 (4人分)

2合
A
タナカの鰹だし
450cc
醤油
大さじ2.5
大さじ1.5
小さじ2/3
B
鶏もも肉またはむね肉(小)
1枚
人参
40~50g
油揚げ
1/2枚
ごぼう
30~40g
 
1本

1

写真

タナカの「鰹だしティーパックタイプ30袋入り」を使います。1パックに水800ccでだしをとったものを使用します。

2

鶏肉は1㎝の角切り、人参と油揚げは5㎜の角切り、ごぼうはささがき、青ねぎは小口切りにする。

3

写真

米を洗ってザルにあげ、30分置く。(よく吸水させる)

4

切った鶏もも肉は、さっと湯通しし、くせをとる。

5

写真

炊飯器に、AとBを入れ、軽く混ぜ、炊く。

6

写真

炊きあがったら、青ねぎを加える。

コツ・ポイント

味付けと色味は、醤油と塩の分量で調節すること。
具材を事前に調味料で下味をつけたのち、炊いてもよい。

このレシピの生い立ち

ふりかけ「旅行の友」を通じて長年培ってきた
弊社独自に受け継がれる、黄金比率で配合された小魚粉末を用いて、コクと深みのあるだしを開発しました。ティーパックタイプの鰹だしなので、
ご家庭で手軽に素材のだしの味をお楽しみいただけます。
レシピID : 5160326 公開日 : 18/07/10 更新日 : 18/07/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」