酒饅頭 小さめ6個

酒饅頭  小さめ6個

Description

うちの酒饅頭の作り方。

材料 (酒饅頭6個(皮40g×6個))

酒饅頭の素レシピID : 4724447と水 1:1で薄めた物
100cc
小麦粉(薄力粉のみ又は☆のブレンド粉)
200g
(☆薄力粉)
(150g)
(☆強力粉)
(50g)
市販の餡でも、お好みの具
餡子20g×6個=120g

作り方

1

小麦粉を振るっておく。
(☆の薄力粉と強力粉のブレンド粉を使用するなら、混ぜ合わせ振るいにかけておく。)

2

小麦粉を100g、50g、50gに分けておく。

餡子を20g6個丸めておく。

3

写真

レンジ対応容器に(酒饅頭の素50ccと水50ccを合わせた物)を入れ、小麦粉100gを3回に分け、箸で混ぜ合わせる。

4

写真

3の容器を蓋、ラップ無しで500w10秒加熱、そのまま5分置き混ぜるを2回繰り返す。

5

写真

発酵器庫内30℃(夏場は30℃を超える暖かい場所に置く。2倍に増えるまで約6時間置きました。
3〜4時間置く。

6

HBの容器に5
と50gの小麦粉を入れ、15分こねる。
※手ごねの場合、90gの小麦粉の量で20分捏ねまとめる。

7

写真

ボウルに6
の生地を入れ、レンジ500w10秒5分おき、生地を上下返し500w10秒加熱。

8

写真

少し捏ねてから6個、1個40g×6個に分割。

具(常温・2)を皮で包む。閉じ目を下にして粉をつける。

9

具入饅頭を下敷きまな板の上に乾いた布、
その上に饅頭を置き、乾いた布にラップをかけ夏は20〜30分、涼寒は発酵をみて。

10

※10分置きに9のお饅頭の皮を指で軽く押し、凹が□に戻れば発酵完了
※味噌餡は味噌が出やすいので20分〜確認して下さい。

11

鍋の湯を沸騰させて待機。
扇風機、籠、蒸し器、濡らした蒸し布の準備しておく。

12

写真

蒸篭に濡らした蒸し布を敷き饅頭をのせる。
沸騰した鍋に蒸篭をかける。蓋をする。中火で初回30分、2回目から20分蒸す。

13

写真

蓋をあけ、饅頭の皮に乾いた人差し指で火傷に気をつけて、一瞬ふれて剥がれれば蒸し完了。

14

写真

蓋をはずし、蒸篭をはずし、扇風機の強風の風をあてる。
饅頭を籠に取り出し、底を上にしておき、乾かす。

15

写真

少し温かい位でポリエチレンシートで包む。

翌日600wレンジ40秒加熱。餡が熱いので気をつけて食べて下さい。

16

写真

※冷凍・冷蔵、膨らまなかった饅頭は油が冷たいうちから冷いまま入、中火でキツネ色に揚げ、塩少量振った物も美味しいです。

17

※空饅頭(具なし)をホームベーカリーのパン生地作り
レシピID:5212040
柔らかい皮に仕上がります。

18

☆酒饅頭 ④ 饅頭(約6個/12個)を作る
ID:4725032



コツ・ポイント

気温、室温。
真夏日に涼しい部屋で作るには発酵器が有難いです。
9の発酵は丸めた饅頭がひとまわり大きくなるまで発酵。(難関はココかもしれない。)
小麦粉の量は約20g残る様に作りました。
約50g弱の皮×5個にしても良いです。

このレシピの生い立ち

ふっくら柔らかい酒饅頭を作りたくて試行錯誤を繰り返し、レシピを変更、書き換えています。

※アルコールアレルギーの人は匂いだけで酔う人もいるので、成人用?です。運転する人も気をつけてください。アルコール検出で反応するかはわかりません。
レシピID : 5162907 公開日 : 18/07/11 更新日 : 19/09/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」