きんぴらゴボウの三段活用

きんぴらゴボウの三段活用
1日目きんぴらゴボウで、2日目きんぴらゴボウの巣ごもりで、3日目の朝ご飯はパンにのせて。最近はやりのエド・はるみさん流に言えば、きんぴらゴボウで、ホップ、ステップ、ジャンピングゥ~♪グーググーググーググ~な味です。  

材料

1段活用
きんぴらゴボウ
○ ニンジン
1/2本
○ ゴボウ
太め1本
 
2段活用
きんぴら巣ごもり風
◎合い挽き肉
400g位
2回し
◎マヨネーズ
1回し
◎卵
1人1個として人数分
 
3段活用
きんぴらチーズトースト
●食パン
1人1枚として人数分
●とろけるチーズ
好みの量

1

写真

ゴボウはよく洗い、皮はこそげ落とさず、ささがきにし、水に入れてあく抜きをする。ニンジンもよく洗い皮は剥かずに千切りまたはささがきにする。サラダ油で炒め、砂糖、しょう油、塩で味付け。各ご家庭の味付けでいいです。

2

写真

まず、きんぴらゴボウで、ホップ♪

3

写真

翌日、熱したフライパンで合い挽き肉をポロポロになるまで炒め、めんつゆを鍋肌に沿って2回ぐるぐるっとかけ、炒める。
お肉から油がでるので、サラダ油は使用してません。

4

写真

昨日の残りのきんぴらと③を軽く混ぜ合わせたら、マヨネーズを1回し。

5

写真

こんな感じになります。

6

写真

器に⑤を入れて真ん中を少し空けて卵を割り入れる。ふんわりラップをかけて600Wのレンジで5分くらいチンする。

7

写真

写真は5分です。
きんぴらの巣ごもり風で、ステップ♪ ご飯にのせて丼にしても良いですよ^-^
半熟状の黄身をからめながら食べると美味しいです。

8

写真

まだあまっていたら、翌日の朝ご飯に。食パンに⑤をのせてチーズをパラパラとふり、トースターでこんがり色づくまで焼いたらきんぴらチーズトーストでジャンピングゥ~♪

コツ・ポイント

ゴボウ、ニンジンはささがき風にしたほうが、味も染みこみやすく、トーストしたときも食べやすいと思います。

このレシピの生い立ち

実家の母が、ゴボウと挽肉を甘辛く炒め真ん中に卵を割り入れて半熟状にしたものをご飯にのせて食べる料理をよくつくってくれて、それを少しアレンジしました。
レシピID : 516733 公開日 : 08/02/27 更新日 : 08/04/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/03/20

First tsukurepo mark
写真

いきなりジャンプ(笑)!トーストにきんぴら大好きなんです♪チーズも合う♡

マニー

初レポジャンプ嬉しい♪着地も10点10点10点の満点トースト

Profile あおま 2008年02月27日 20:37
どれもおいしそうです♪毎回違う料理に変身で、飽きることなく食べられますよね~。トーストもいいですね~☆