夏みかんのママレード

夏みかんのママレード
完全無農薬(庭の木に成ったままほったらかしなので)の夏みかんがたくさんあるのでママレードを作りました。

材料 (ジャムのビン2-3個分)

夏みかん
1キロ(3-4個)
砂糖(白糖、三温糖どちらでも)
600グラム
600CC

1

写真

夏みかんを皮と果肉にわける。皮は、白い部分を包丁でそぎとりできる限り薄くスライスする。果肉は房から取り出す(その出る果汁は別にしてとっておく)。種もとっておく。

2

写真

1で下処理した皮を、水の中でもみながら洗う(ボールとざるを重ねてやると簡単)。3-4回水を替えながら繰り返す。ざるに明けて水気を切る。

3

鍋の中に2の皮を水気を絞りながら入れる。1の果肉と種も加えてから果汁プラス水で600ccになるようにして鍋に入れる。そのまま最低でも5時間、できれば1晩置いておく。

4

写真

3の鍋を中火にかけて、皮が柔らかくなるまで煮る(10分くらい)。その後、砂糖を一気に加えて弱火にし、30分くらい煮詰める。泡が大きくなってきたら大匙一杯を小皿に取り、冷えた時のとろみの加減をみて、適当なところで火を止める。

5

煮沸した空き瓶などにつめて保存する。
未開封なら1年は大丈夫です。

コツ・ポイント

皮を水でもみ洗いするのがポイントです。そうするとペクチンが出やすくなるということです。種からもペクチンが出るので必ず捨てないで一緒に煮てください。あんまり煮詰めすぎると冷めた時硬くなりすぎるので、注意してください。

このレシピの生い立ち

主人の実家にある、夏みかんの木に実がたくさんなるのでいつか作ってみようと思っていたら、義母がお友達に教わったというレシピを譲ってくれました。
レシピID : 516869 公開日 : 08/02/27 更新日 : 08/02/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」