ひなケーキ おすしです★

ひなケーキ おすしです★
いつも食べている散らし寿司も、ケーキの型を使ってつくったらこんなにかわいくなりますよ☆☆

材料 (2人分)

底の抜けるケーキ型
直径15cm
3合ぐらい
すしのこ(お手軽にすし飯♪)
大さじ3
えび中型
6匹以上
きぬさや
6枚以上
2個
さくらでんぶ(鮭フレークでもいい)
適当
しいたけ
適当
うずら卵(おひな様の頭)
2個
黒ゴマ(おひなさまの目。代用可)
4粒
ハム(おひな様の着物)
一枚
きゅうり(お内裏さまの着物)
半分
ひとくちチーズ(おひな様の体)
2個
ブロッコリー
3房ぐらいで十分

1

〈すし準備〉
★普通にお米をたいて、すしのこを大さじ3いれてすし飯を作る
★えびはゆでて半身ずつにカットしておく
★うずら卵、きぬさや、ブロッコリーをゆでておく
★しいたけ甘く煮て細切り
★いりたまご作る

2

〈お雛様準備〉
★きゅうりは薄切りを一枚準備(約2cmx10cm)
★ハムもきゅうりと同じサイズに切る
★ひとくちチーズに爪楊枝をつかってうずら卵をのせる
★チーズに上記のきゅうりとハムをそれぞれ着物っぽく巻く

3

〈組み立て〉
★型の底にえびやさくらでんぶ、いりたまごを敷き詰める
★その上にすし飯を型の半分弱まで入れる(ぎゅっと押して入れてね)
★その上にしいたけやえび、きぬさやなど好きに具材を敷き詰める
★もう一度すし飯をぎゅっと入れる

4

★型をひっくり返して
底板をそーっとおして、すしケーキの土台が完成
★2で作ったお雛様をかざる。ゴマで目をつける
★ブロッコリーをちっちゃな房にしてかざる

できあがり★☆★

コツ・ポイント

ケーキ型を使うと散らし寿司も
こんなにかわいい★
具材は一番上に来るものは彩のいいものを、真ん中に挟むのは
しぐれ煮みたいな味の濃いものをもってくればおいしい思います★
具材の並べ方次第で、すっごくかわいいものができると思います★

このレシピの生い立ち

このレシピは確か、病院においてある患者様用(高脂血症や糖尿)の冊子にのっていたと思います。時間があるときに少しメモして帰って作ったので、分量はかなり適当です・・でも散らし寿司の材料だし少々余ってもおいしく食べられるから大丈夫ですよねっ。
今年は順に写真を残しながら作ります☆☆
レシピID : 517390 公開日 : 08/02/26 更新日 : 08/02/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」