イベントに☆具入りおいなりさん

イベントに☆具入りおいなりさん
おひなまつりに♪お弁当に♪具のないおいなりが多いけど、やっぱり具入りがうれしいです♪

材料 (20個分)

☆米
2合
☆昆布
5×5cm 1枚
☆酒
大さじ2
●酢
大さじ3
●塩
小さじ1
●砂糖
大さじ2
人参
1/3本
ごぼう
1本
インゲン
3本
★酒
大さじ1
大さじ2
★砂糖
大さじ1.5
★醤油
大さじ1
★塩
小さじ1/2
油揚げ(いなり用)
10枚
◎酒、みりん
大さじ3
◎醤油
大さじ2
◎砂糖
大さじ2~3
◎水
2カップ
◎塩
小さじ2/3

1

米を洗い、水は炊飯器のすしめしのラインに合わせて入れます。☆の酒大さじ2と昆布を入れ、30分置いてから炊きます。

2

油揚げは横半分に切る(俵型)か、斜め半分に切る(三角型)。半分ずつ沸騰した湯に入れ、弱火で約5分ゆでて油ぬきする。ゆでてしっかり油抜きします。熱い内におとし蓋などで押さえて湯を切り、粗熱をとります。

3

鍋に◎のみりん、酒を入れて煮立ててアルコールをとばす。◎の砂糖、しょうゆを加え、再び煮立ったら◎の水と塩を加える

4

。②の油揚げを、しっかり水気を絞り、煮立った煮汁に入れる。落し蓋をして弱めの中火にして15~20分煮る。そのまま冷めるまでおいて味を含ませる。

5

すし飯を作ります。●の酢、砂糖、塩を混ぜ、合わせ酢を作ります。砂糖がしっかり溶けるまで混ぜます。なるべく大きなボウルに炊き上がったご飯をあけ、すぐに合わせ酢をかけます。しゃもじをねかせて、切るように手早く混ぜます。

6

ボウルの片隅にご飯をかためて2分ほど酢を吸わせます。その後、広げて、余分な蒸気を飛ばします。

7

人参、ごぼうは5ミリ角くらいに切り、インゲンは輪切りにします。鍋に入れて★の酒、みりん、砂糖、醤油、塩を加え、中火で炒めるように汁気がなくなるまで5分ほど煮る。(焦がさないように注意★)火を止めたら蓋をして10分ほど置いて味を馴染ませる。

8

酢飯の入ったボウルに粗熱をとった具を入れ、切るように混ぜる。

9

酢水(酢:水=1:1)を手につけてすし飯を一口大に軽く握り、油揚げに詰める。

コツ・ポイント

すし飯はあまり詰めすぎないようにします。

このレシピの生い立ち

昔から我が家は具の入ったおいなりさんが定番でした☆ゴマを入れても美味しいと思います。
レシピID : 518094 公開日 : 08/02/27 更新日 : 08/03/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」