さんまの酢煮

さんまをたっぷりの酢で煮ました。こっくりとした味ですが、しょうがと梅干しでさっぱり後味で美味しい!

材料

生さんま
4~5匹
150cc
■水
150cc
■酢
120cc
■こい口醤油
60cc
■梅干し
4~5粒
■しょうがの薄切り
5~6枚

1

さんまは内臓と頭を取り、さっと洗う。

2

1を熱湯にくぐらせ、水に取る。(臭みを取るため)

3

鍋に■を全て入れ、さんまも入れ、落とし蓋をして中火で煮る。

4

時間は、煮汁の煮詰まり具合を見て、お好みで加減して下さい。とろっとするくらいまで煮詰めるほうがこくも出て、甘辛くなって美味しいです。

5

ル・クルーゼで作りましたが、煮汁が150ccくらいになるまで煮詰めたら骨も食べられるくらいになっていました!

コツ・ポイント

■手順2は省いてもいいですが、臭みを取るためにおすすめです。
■梅干しは、果肉を取り、残しておいた種を使いました(^^ゞが、 
風味付けには十分。種も無駄なく使えていいですよ。

このレシピの生い立ち

尊敬する料理人、野崎洋光さんの本にいわしの酢煮が紹介されて
いました。安いさんまを見つけたので同じ青魚だし、と作ったら
美味しく出来ました♪ しょうがと梅干は、本にはありませんでしたが、
加えてみました。
レシピID : 518524 公開日 : 08/02/27 更新日 : 10/11/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」