【きのこ】味噌っこきのこマフィン

【きのこ】味噌っこきのこマフィン

Description

きのこ料理コンクール入賞作品!黒糖を使ったマフィンは、キノコが苦手な子どもでも美味しく食べられます。(農林水産省)

材料 (4人分)

椎茸
3枚
しめじ
0.7房
エノキ
0.7房
ガムシロップ
35g
無塩バター
59.5g
32g
全卵
42g
牛乳
70cc
刻みアーモンド
5g
キノコマフィン粉類(ふるっておく)
薄力粉
100g
椎茸粉末
6g
粉末アーモンド
10.5g
味噌クッキー粉類(ふるっておく)
薄力粉
14g
粉糖
6g
黒胡椒
少々

作り方

1

椎茸は石づきを取り除き、1cm角に切る。しめじ、エノキは根元を切り落とし、1cmくらいの長さに切る。

2

1をガムシロップが浸み込むまで煮詰め、冷やしておいたバット等で冷ましておく。

3

常温で柔らかくした無塩バター(45.5g)と黒糖をボールの中ですり合わせ、溶いた全卵を数回に分けて入れ、混ぜ合わせる。

4

3に牛乳、キノコマフィン粉類を交互に混ぜ合わせ、最後に2を合わせる。

5

アルミ型に流し入れ、185℃のオーブンで8分焼く。

6

常温で柔らかくした無塩バター(14g)とグラニュー糖をボールの中ですり合わせ、赤味噌を入れ、混ぜ合わせる。

7

6に味噌クッキー粉類を加え、そぼろ状になるまで切るように混ぜる。

8

生の状態の5を取り出し、表面に7と刻みアーモンドを散らし、さらに185℃のオーブンで20~25分焼く。

9

焼きあがったら、カットし、皿に盛り付け、生クリームを添える。

コツ・ポイント

サワークリームを添えてもおいしいです。
キノコが苦手な子どもから大人まで幅広く食べやすいよう工夫しました。

このレシピの生い立ち

このレシピは岐阜県の浅井友花里さんが考案したもので、「第31回きのこ料理コンクール全国大会」で日本特用林産振興会長賞を受賞しました。きのこを詳しく知りたい方はこちらhttp://nittokusin.jp/wp/
レシピID : 5187889 公開日 : 19/12/04 更新日 : 19/12/04

このレシピの作者

農林水産省では、食料の安定供給、農山漁村や食品産業の振興など、多岐にわたる業務に取り組んでいます。公式キッチンでは、旬や話題の食材を使用したレシピや地方に伝わる郷土料理などを掲載していきます。皆さまの「食」に関する新たな発見に繋がれば幸いです。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」