シーチキンの筑前煮

シーチキンの筑前煮

Description

シーチキン&干ししいたけのダブルの旨みで、こっくりおいしく。根菜の中まで味がしみた、ご飯にぴったりの定番煮物です。

材料 (2人分)

はごろもフーズ「シーチキンL」(140g缶)
1缶
干ししいたけ
2枚
れんこん
80g
里いも
4個
ごぼう
1/2本
にんじん
1/3本
こんにゃく
1/2枚(130g)
絹さや
5枚
小さじ1
【A】
砂糖、酒
各大さじ1
しょうゆ
大さじ1と1/2

作り方

  1. 1

    写真

    今回は、はごろもフーズ「シーチキンL」を使います。

  2. 2

    干ししいたけは水150ml(分量外)に浸して戻し(戻し汁もとっておく)、石づきを落として半分に切る。

  3. 3

    れんこんはひと口大乱切りにし、酢水(分量外)に浸してから水けをきる。里いもは皮をむく(大きい場合は半分に切る)。

  4. 4

    ごぼうは皮をこそげ落として1cm幅の斜め切りにし、水にさらして水けをきる。にんじんはひと口大乱切りにする。

  5. 5

    こんにゃくは手でひと口大にちぎり、沸騰した湯で2分ほどゆでる。

  6. 6

    絹さやは筋を取り、塩少々(分量外)を加えた熱湯でゆで、冷水にとって斜め半分に切る。

  7. 7

    鍋にシーチキンLの油、ごま油を入れ、れんこん、里いも、ごぼう、にんじんを加えて中火で炒める。

  8. 8

    全体に油がまわったら、しいたけの戻し汁100ml(足りない場合は水を足す)を加える。

  9. 9

    煮立ったら弱火にし、シーチキンL、しいたけ、こんにゃく、【A】を加え、ときどき混ぜながら煮汁が少なくなるまで煮る。

  10. 10

    器に盛り、絹さやを飾る。

コツ・ポイント

具材は、火通りの時間や食べやすさを考えて、大きさをできるだけそろえます。シーチキンもごろっと大きめにほぐすと食べごたえがアップ。こんにゃくは手でちぎるのがポイントです。断面に凹凸ができ、味がしみこみやすくなります。

このレシピの生い立ち

冬定番の煮物「筑前煮」の鶏肉を、ジューシーでやわらかなシーチキンLでアレンジしました。だし汁がなくても、シーチキンと干ししいたけの旨みで深くコクのある味わいになります。お正月のお煮しめにもおすすめ。
レシピID : 5191022 公開日 : 18/09/10 更新日 : 22/10/04

このレシピの作者

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート