ウズベキスタン♡ほうれん草のサモサ

ウズベキスタン♡ほうれん草のサモサ

Description

ウズベキスタンのオゾダさんのフライパンでできる簡単なサモサです。ボリュームたっぷりで美味しいサモサです。

材料

ヨーグルト
250ml
小さじ1
250gぐらい
ほうれん草
2束
玉ねぎ
小2個
じゃがいも
小1個
サラダ油
大さじ4
小さじ1〜1.5
コリアンダーパウダー
小さじ1/2
チーズ
適量

作り方

1

写真

ヨーグルトにベーキングパウダー塩を入れてよくかき混ぜ、そこに強力粉を数回に分けて加えて、柔らかめの生地を作る

2

生地はラップをして、20分ほど休める。

3

写真

ほうれん草は洗ってざく切りにしておく。

4

写真

じゃがいもは小さなさいの目切りに、玉ねぎは1/4にして繊維に逆らってリング切りにする

5

写真

サラダ油で玉ねぎを透き通るまで炒める。

6

写真

じゃがいも、塩を入れて1〜2分炒める

7

写真

ほうれん草を入れ、クミンパウダー、コリアンダーパウダーを加えて炒める。味をみて、塩で調節する

8

写真

生地は6等分に分けて丸めておく

9

写真

打ち粉をしながら麺棒で20センチくらいに丸く伸ばす

10

写真

一箇所を切る

11

写真

ほうれん草の具を水分を切りながら1/4だけ残して具を置く

12

写真

細かくしたチーズを乗せる

13

写真

写真のように折りたたんでいく。

14

写真

15

写真

周囲は押して閉じる

16

写真

薄くサラダ油をひいてサモサを並べて、蓋をして弱火で焼く

17

写真

15分ほど焼くと周りの色が変わり、裏返して反対側を焼く

18

写真

7〜8分ほど焼いたところ

19

写真

半分に切ったところ

コツ・ポイント

柔らかな生地なので手に生地が付きます。打ち粉をしながら作って下さい。ほうれん草からはかなり水分が出ますのでよけながら入れました。また、ほうれん草は茎の部分はオゾダさんは使わずに葉の部分だけ使いました。

このレシピの生い立ち

ウズベキスタンでは春になって緑の野菜が沢山出回った頃にこのサモサを作ります。ほうれん草の代わりにミントの葉っぱでも作るそうです。チーズとじゃがいもはオゾタさんがもっと美味しくするために入れて作るそうです。
レシピID : 5192381 公開日 : 18/08/04 更新日 : 18/08/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

18/09/05

写真

ボリューム満点で 美味しかったです^_^

クックLOP1CG☆

OishisoHappyThankYouFromOzoda

18/08/19

First tsukurepo mark
写真

どうにかできました... ありがとうございました。

ドミンゲス

I’m very happy thanks from Ozo

ドミンゲス 2018年08月19日 18:36

ゆるいパン生地の要領で捏ねたらできそうですね。楽しみながら作ります!
揚げずに焼くバージョンはもともとあるのでしょうかー?
横浜発国際料理教室 2018年08月19日 19:33
こんにちは。作っていただきとっても嬉しいです。ありがとうございます。ウズベキスタンのオゾタさんは小さい頃からお母さんのお手伝いで小麦粉をこねていたそうです。サモサはオーブンで焼いたり、フライパンで焼いたり、揚げたりいろいろあるそうです。楽しんでお作りいただきありがとうございます。