牛肉とレーズンのボロネーゼ

牛肉とレーズンのボロネーゼ
夏の栄養補給にもぴったりのレーズンが入ったミートソースのパスタです。

材料 (2~3人分)

レーズン
40g
ショートパスタ
150g
牛ひき肉
100g
セロリ
100g
にんじん
小1/2本
玉ねぎ
1/2個
A
大さじ3
4片分(30g)
輪切りとうがらし
2本分
B
パスタのゆで汁
大さじ4
粗挽き黒こしょう
小さじ1
小さじ1/2

1

たっぷりの湯に塩を入れ、ショートパスタを製品の規定通り茹でる。

2

ゆで汁を分量通り残しておき、ザルにあけ、オリーブオイル(分量外:少々)と和える

3

セロリ、にんじん、玉ねぎはそれぞれみじん切りにする。

4

温めたフライパンにAオリーブオイル 大さじ3、にんにく(みじん切り) 4片分(30g)、輪切りとうがらし 2本分を入れ、

5

香りが出るまで弱火で加熱する。牛ひき肉を加え、

6

中火前後でほぐしながら焼き色がつくまで炒め、野菜を加えてさらに5分ほど炒める。

7

レーズン、Bトマト缶(カット) 300g、パスタのゆで汁 大さじ4、粗挽き黒こしょう 小さじ1、塩 小さじ1/2を加え、

8

ひと煮立ちさせ、中火前後で1分ほど混ぜ合わせながら加熱する。

9

茹でたショートパスタを戻し入れ、さっくりと混ぜ合わせたら塩(分量外:少々)で味を調える。

10

器に盛り付ける。お好みでチャービル(分量外:適量)を添える。

コツ・ポイント

・辛みが苦手な場合は輪切りとうがらしの量を調整してください。
・パスタを茹でるときの塩の量は湯に対して3%ほどを目安に。
・肉くささが全体にいきわたらないために、肉を先に炒めてから野菜の順番で炒めるのがオススメ。

このレシピの生い立ち

このレシピはmyfood.jpのレシピです。http://www.myfood.jp/us_recipe/pick/nuts_dried_fruit.html
レシピID : 5198324 公開日 : 18/08/07 更新日 : 18/08/14

このレシピの作者

多様な気候と広大な農地を誇るアメリカは、安全でヘルシーでサステイナブル(持続可能)な農産物の宝庫です。そんなアメリカの食材で作る料理のレシピと、アメリカ農業・農産物の裏側にあるストーリーを皆さんにお伝えしたいと思っております。アメリカ大使館農産物貿易事務所がお届けするウェブサイトmyfoodもよろしく!
http://www.myfood.jp/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」