種まで食べちゃうゴーヤのターメリック焼き

種まで食べちゃうゴーヤのターメリック焼き
あら不思議!種はパリパリ、ワタはトロトロ!オイル効果で苦味もマイルド。次の日からも美味しいので常備菜にも最適です。

材料 (5人前)

ゴーヤ
1本
適量
コリアンダーパウダー
適量

1

ゴーヤはよく洗い ます。
1cm幅の輪切りにします。
種とワタはそのままです。

2

写真

フライパンにゴーヤを並べて、塩とターメリック、コリアンダーを振って10分くらいなじませます。

3

ほんのり水気が出てきます。
オリーブオイルをゴーヤに回しかけ中火にかけ 焼きます。

4

この時オイルはワタが吸ってしまいフライパンには ない状態になりますが かけ過ぎに注意します。

5

ゴーヤを返してもう片面も焼きます。

オイルが少し足りないと思うくらいが丁度いいです。

6

火が通るとゴーヤが吸い込んだオイルがフライパンに戻ってくるのでオイルの少なそうなゴーヤに絡めてあげます。

7

写真

香ばしく焼けたらお皿に盛り付けます。

コツ・ポイント

オイルの使い過ぎに注意すれば油っこくならずサッパリと食べられます。
反対にオイルが少ないと種がパリパリ、ワタがトロトロにならないので 最初は少な目にオイルをかけて様子を見ながら 足りないところだけ後足ししてもいいと思います。

このレシピの生い立ち

料理講習で習ったレシピのアレンジ版です。
レシピID : 5198338 公開日 : 18/08/07 更新日 : 18/08/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」