洗い物なしポリCOOK『水漬けパスタ』

洗い物なしポリCOOK『水漬けパスタ』

Description

Top10!簡単おいしいポリ袋料理。パパにもOK! 鍋の湯を流さないので子どもにも安心♪ 少量できて嬉しい。防災にも◎

材料 (1人分)

パスタ(乾麺)
50g
100g
ひとつまみ
サラダ油
小1

作り方

1

写真

ポリ袋
(高密度ポリエチレン)
20cm×30cmに材料を入れる。

2

サラダ油 小1を入れないと、麺がくっついてしまいます

3

パスタ(乾麵)は1.6mm
ゆで時間7分

半分に折り
ポリ袋を破かないように!

4

写真

水を張ったボールに1のポリ袋を沈めると『簡易家庭版真空』となり空気が抜ける
(災害時、省略可能)

5

写真

空気を抜きポリ袋の端をきつく縛る。

6

写真

色が白くなり
柔らかくなるのが目安
水漬け2時間
(パスタ の太さにより時間調整してください)

7

水漬け時間は、好みで調整可能。
2時間以上は、形状に変化なし。
食感は、多々異なる。
2時間以上漬けると柔らかい。

8

写真

鍋に耐熱皿を敷く。鍋底にポリ袋が触れて溶けないようにするため。

9

写真

鍋に『6〜7分目』程度の水を入れ、湯を沸かす。
沸騰した中にポリ袋を入れる。
再沸騰後は、沸騰が保つ程度の火加減にする。

10

写真

鍋肌に付かないように気をつける

11

写真

湯煎4分

茹で上ると
パスタの色が
白色から黄色に変わるので、分かりやすい!!
失敗なし

12

写真

熱いのでタオルで触って、
火通りの悪い中心部を確認。
色が黄色になっていればOK!
不安な場合は、湯煎の時間を延長!

13

水分は、麺が吸ってます。
気になったら、こぼし流してOKです

14

写真

ポリ袋の中で好きなソースを絡める。
ここでも汚れ物なし(^^)

災害時は、袋を器にかけて食べれば、器が汚れない

15

写真

冷蔵庫にあるものをのせて完成です

16

写真

好きなパスタソースで和えてもよい!!

自由に出来るので、気に入ってます

17

写真

鍋は汚れないので、洗わなくてOK!
普段は楽チン調理法。
災害時は鍋の水を明日も使える。
(節水)

18

写真

時間が経っても、軽くもむとほぐれます
(^^)

右50g
左100g
お好みの量でつくれます

19

湯煎時間目安

麺25g 3分
麺50g 4分
麺100g 5分

20

『感謝』
TOP10入り
2019.10.17
『水漬けパスタ』人気検索でTOP10入りしました
ありがとうございます

21

写真

水漬けの実験。2時間経つと色が白くなり、ぐにゃっとなります。2時間以上は様子が変わりません。

コツ・ポイント

コツ①ポリ袋(高密度ポリエチレン)
半透明。食品用。シャカシャカする袋

コツ②きちんと計量

コツ③パスタを100gにする場合、全材料2倍に。ポリ袋はもう一回り大きくする。

コツ④パスタが袋の中で固まらないために、サラダ油を入れてね

このレシピの生い立ち

ストックの麺類が防災に役立ったらうれしいと思い、実験をかさね辿り着きました
この方法なら、水が少量ですみます。
2時間漬でモチモチに!
モチモチ好きは普段も◎

朝、ポリ袋にいれて準備しておくと、夕方、子供が自分で作ってます!忙しい私向き。
レシピID : 5199306 公開日 : 18/08/08 更新日 : 20/04/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

20/04/07

First tsukurepo mark
写真

初水漬けパスタでした‼︎2時間漬け100gで。ビックリ美味しかったです‼︎塩レモンソースで(^^)

ポパイ☆オリーブ