ブルガリアのショプスカサラダ

ブルガリアのショプスカサラダ
ブルガリアの代表的なサラダです。夏は毎日食卓に上るくらい、よく食べます。

材料

トマト(よく熟れたもの)
2個
きゅうり
1本
シレネまたはフェタチーズ
100g
ひまわり油またはオリーブオイル
大さじ1〜2
適量
お好みで

1

写真

トマトは半分に切り、大ぶりのざく切りにする。

2

写真

きゅうりは皮をむき、8ミリ厚くらいの半月切りにする。

3

写真

トマトときゅうりをボウルに入れ、塩と油をかけて全体をざっくりあえる

4

写真

チーズを手でほぐし入れる。ざっくり一度混ぜて完成。

コツ・ポイント

トマトはよく熟れたものを使ってください。サラダボウルの底に溜まった"ジュース"にパンを浸して食べるのが、ブルガリアでは醍醐味だそうです。
野菜の切り方や大きさはお好みでOK。決まりはありません。
レモン汁や酢はお好みで。ありでもなしでも。

このレシピの生い立ち

ブルガリアの家庭で現地のお母さんに教えてもらいました。
ざくざく切るだけでとにかく簡単。家庭によって酢やレモン汁を加えたり、パプリカや玉ねぎを入れたり、それぞれの家の「我が家の味」があります。
レシピID : 5199726 公開日 : 18/08/08 更新日 : 18/08/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」