伊那の名物 ローメン(オリジナルレシピ)

伊那の名物 ローメン(オリジナルレシピ)
不思議な食べ物です。和洋中全ての調味料が入り、食べる時に好みでお酢やすりおろしにんにくを入れます。病み付きになります。

材料 (麺2玉分)

太蒸し麺
2玉
豚(羊)こま切れ
150g
キャベツ
大3枚
玉ねぎ
1/2
サラダ油
大さじ1
調味料A
大さじ3
しょう油
大さじ1.5
小さじ1
小さじ1
和風だし顆粒
小さじ1
鶏ガラスープの素顆粒
小さじ1
うま味調味料
少々
100〜200ml
調味料B
大さじ2

1

玉ねぎはくし形に切り、キャベツは大きめのざく切り、肉は食べやすい大きさに切る。にんにくはすりおろす(チューブでもよい)。

2

調味料Aを混ぜ合わせておく。

3

大きめのフライパンにサラダ油を入れ、肉、玉ねぎを炒める。お好みでにんにくを加える。

4

写真

半分火の通った所で麺を入れる。麺をほぐすために水を加え麺の硬さによって量を調節する。キャベツを乗せ蓋をして1〜2分蒸す。

5

2の調味料を入れ全体を混ぜる。味を見て濃いようなら水を加える。最後に調味料Bのごま油を掛け回し混ぜる。

コツ・ポイント

太蒸し麺は焼きそば用の太麺で、半分乾燥した麺と柔らかい麺があるので、硬い麺は水200ml加え、2分、柔らかい麺は水50〜100ml加え1分蒸すと美味しく出来ます。伊那では写真のようなローメン用の太蒸し麺が売られています。

このレシピの生い立ち

長野県伊那市の名物ですが、なかなか美味しいと思える味に出会えなかったので自分でレシピを考案しました。
レシピID : 5200386 公開日 : 19/01/13 更新日 : 19/01/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」