さんまと梅肉のしそ巻き焼き

さんまと梅肉のしそ巻き焼き

Description

梅&青じそをさんまで巻いてカリッと香ばしく焼き上げました。身がふわっとしてジューシー。甘酸っぱい梅もポイントです。

材料 (2人分)

さんま
2尾
少々
梅干し
2個
青じそ
6枚
薄力粉
適量
サラダ油
大さじ1

作り方

1

さんまは腹開きにし、内臓を除いて流水でよく洗い、キッチンペーパーで水気をふく。

2

中骨を手で取り、腹骨を包丁でそぎ取り、身側全体に塩をふる。

3

梅干しは種を取り、包丁でたたく。青じそは茎を切り落とす。

4

さんまの皮目を下にして、尾が奥になるよう縦におき、梅肉を半量ずつ塗って、青じそを3枚ずつのせる。

5

手前からクルクルと巻き、爪楊枝を刺して留める。全体に薄力粉を薄くまぶす。

6

フライパンにサラダ油を中火で熱し、<5>を並べ、途中返しながら全体を香ばしく焼く。爪楊枝を外して器に盛る。

7

写真

魚の香ばしさとうまみが広がったところへ「ヱビスビール」をひと口。おいしい余韻が残ります。

コツ・ポイント

さんまの腹開きは、うろこがあれば包丁の刃でやさしくこするようにして取り、頭を落として内臓をかき出し、流水でよく洗って水気をふきます。頭側を右、腹を手前にして切り口から中骨の上側に沿って、背の皮を切らないように、尾の付け根まで切って開きます。

このレシピの生い立ち

旬を愉しむYEBISUごよみ「9月」のレシピ。秋になると、身をピンと伸ばして銀色の光を放つ、脂ののった「さんま」が店頭に並びます。塩焼きもおいしいですが、開き方を覚えると楽しみ方が広がります。丸みのある味わいのヱビスビールともぴったり。
レシピID : 5201072 公開日 : 18/09/03 更新日 : 18/09/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

19 (17人)

2019/10/20

写真

簡単なのに美味しくできました!

田舎暮らしのなす

2019/10/11

写真

簡単なのに皮サクサクで梅とシソがさわやか!美味しかったです!

田舎暮らしのなす

2018/11/03

写真

梅しそ味も美味しかったです。

クックLJ2W4Q☆

梅しそがアクセントになって美味しいですよね♪レポ感謝★

2018/10/25

写真

簡単なのに美味しい♪旬のこの時期には外せないレシピになりました!

松村さん

簡単でおいしく旨味たっぷり!手軽にいただきたいですね♫

1 2 3 4 5