生の夏野菜のごまだれ冷やし中華

生の夏野菜のごまだれ冷やし中華

Description

白ゴーヤーと白オクラ、白パプリカ、枝豆の
の冷やし中華です。白の品目は、アクが少なく生食できるので、爽やかに楽しめます。

材料 (1人分)

市販の冷やし中華麺・ごまだれ
1袋
白オクラ
3本
白パプリカ
1/4個(100g/1個)
白ゴーヤー
1/6本(300g/1本)
枝豆
軽く一握り(30g)
小さじ1(5g、枝豆の分量の15%)
ごまドレッシング(うどんやそうめんでアレンジする場合)
大さじ3
鍋、ざる、はさみ、包丁、大さじ、小さじ

作り方

1

はさみで、枝豆のさやの両端を切る。

2

ボウルに①と塩を入れ、こすって塩もみする。
(表面のうぶ毛が取れる。)

3

鍋に湯を沸かし、塩が付いたままの②を入れる。
3分半~5分茹でる。

4

ざるにあけ、そのまま冷ます。
(水にさらすと、塩が抜けて水っぽくなる。)

5

熱がとれたら、さやから豆を出す。

6

写真

白オクラは、ガク(ヘタと実の間の出っ張り)の周りを薄く削り、柔らかいところから薄い輪切りにする。

7

写真

畑の白パプリカです。

8

写真

白パプリカは、種を取り除き、薄い千切りにする。

9

白ゴーヤーは、ヘタとお尻を取り除き、大さじでわたを削ぎ取る。(悪い食味のもと)
薄い千切りにする。

10

⑤~⑨は、冷蔵庫で冷やしても良い。

11

鍋に湯を沸かし、麺を入れる。
5分茹でる。

12

ざるにとり、ざるごと流水にさらす

13

水をよく切る。

14

盛りつけて⑤~⑩を乗せる。
ごまだれをかける。

コツ・ポイント

①端を切らない場合は、④から更に1時間おいて塩分を染み込ませる。参照レシピ「ゆで枝豆」。
⑥ガクも食べられる。参照レシピ「白オクラのおひたし」。
⑨できるだけきれいにわたを削ぎ取る。

このレシピの生い立ち

白い品種の野菜を作っていますが、生で食べたところ癖がなかったので、まとめて調理しました。
シャキシャキ食感と野菜本来の味が魅力ですが、あまり続けると胃の負担が増えます。
レシピID : 5206736 公開日 : 18/08/16 更新日 : 18/08/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
×
「いいね」を伝えるには
ログインが必要です
ログインする
0 いいね