夏はさっぱり 小鮎の南蛮漬

夏はさっぱり 小鮎の南蛮漬
弟が、小鮎を大量にくれたので、南蛮漬をしてみました。
夏はさっぱり酢のもので、元気回復!

材料 (小鮎500g分)

小鮎
500g
適量
大さじ2
小麦粉
適量
適量
●酢
1カップ
●塩
大さじ1 1/2
●砂糖
大さじ1
1本半
●酒
1/2カップ
大さじ1
○玉ねぎ
1玉
○にんじん
1/2本
○パプリカ
1

1

写真

小鮎を大量にもらった。

2

写真

面倒くさいが、内臓を取る。

3

写真

塩をして、2時間程置き、身を締める。

4

写真

酒を振り、臭みを取る。

5

写真

●の調味料を混ぜ、南蛮酢を作る。

6

写真

玉ねぎは薄切り、にんじんは千切り、パプリカは薄切りにし、南蛮酢に漬ける。

7

写真

4の小鮎に小麦粉を付け、180度の揚げ油で揚げる。
よく揚げると、骨まで食べられます。

8

写真

揚がったら、直接南蛮酢に取る。熱い方が味がよくなじむ。

9

写真

粗熱が取れたら、冷蔵庫で2時間ぐらい寝かせる
盛り付けて、できあがり!

コツ・ポイント

小鮎は砂を噛んでいるので、面倒でも内臓を取ってから調理しましょう。南蛮酢に日本酒を入れますがアルコールが気になる方は、一度日本酒を煮立てから入れてください。
酢と砂糖の量はお好みで、変えてください。

このレシピの生い立ち

小魚なら南蛮漬は間違いないので、作ってみました。
レシピID : 5207930 公開日 : 18/08/14 更新日 : 18/08/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」