ポリ袋湯煎 『見て触って作る半熟たまご』

ポリ袋湯煎 『見て触って作る半熟たまご』

Description

絶対に失敗しない半熟卵。簡単おいしい。家族の好みで固め柔らかめも◎鍋が汚れず、楽家事。節水で防災にも◎

材料 (1人分)

1個

作り方

1

卵は室温に戻す。

時間がない時は、ボールに水(20〜25度くらい)を張り、卵を入れると早い。

2

写真

ポリ袋
(高密度ポリエチレン)
20cm×30cmに卵を入れる。

3

写真

水を張ったボールに2のポリ袋を沈める

『家庭版簡易真空』水圧で空気が抜ける。

4

写真

空気を抜きポリ袋をきつく縛る。

5

写真

18cm鍋に耐熱皿を敷く。
鍋に6〜7分目程度(コップに6〜7杯)の水を入れ、湯を沸かす。

6

写真

鍋底から、プクッと気泡が一つ出始めたら80度。
あっと言う間に温度上昇!

7

写真

目標
湯温70〜80度

卵白は80度で完全凝固。

気泡が数十個見えたら、温度が高すぎ。水1カップを加え70度に


8

写真

火を止めて、卵を入れて蓋をする

湯煎10分

9

写真

10

写真

<目で見て確認>

途中、6〜7分で様子を見て、好みのとろとろ加減で仕上げる

11

写真

<触って確認>

12

写真

完成
温度70度の時の白身の様子
とろとろ〜

(私の好み)

13

写真

完成
温度75度のときの白身の様子

14

写真

<お好み>
桜えび、ねぎ、おかか、ごま、めんつゆ

・栄養価UP
・満足の一品
・朝ご飯に◎
・子どもと作って楽しい

15

写真

豚丼にのせてもOK

レシピID : 5208103


16

写真

鍋は汚れないので、洗わなくてOK!
普段は楽チン。
災害時は鍋の水を明日も使える。
(節水)

コツ・ポイント

コツ①ポリ袋(高密度ポリエチレン)
半透明。食品用。シャカシャカする袋

コツ②卵を鍋に入れた時、10秒手で持っていると、卵の形が綺麗になります

コツ③18cmの鍋で3個同時に作れます
初めては、好みの硬さを見つけるため、1個試し
てね

このレシピの生い立ち

半熟卵の出来上がりが不安定だと感じていてました。ポリ袋料理をしながら、見て確認できたら上手くいくか...。
と温度計で実験開始。
自分の好きなトロトロ加減が出来て嬉しいです
レシピID : 5208464 公開日 : 18/08/22 更新日 : 18/08/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」