りんごの皮から自家製豆乳ヨーグルト

りんごの皮から自家製豆乳ヨーグルト

Description

腸活!自家製豆乳ヨーグルトは、りんごの皮乳酸菌から作る!豆乳ヨーグルトで人気検索トップ10入りしました。感謝です!

材料 (発酵スタートから)

豆乳1ℓパック
1個
りんごの皮
りんご1個分
水(市販の水や浄水器の水でもOK)
適量

作り方

  1. 1

    写真

    りんごを綺麗に洗って皮を剥きます。皮を使うので中身は食べてください。皮を細く切り、空きペットボトルに入れます。

  2. 2

    皮が浸かるくらいに水を入れます。ペットボトルの蓋にはキリでガス抜きの穴をあけておき、一日に一度軽く振ります。

  3. 3

    写真

    蓋をして室温で3日くらい放置します。皮に泡が付いてきます。蓋の穴からシードル的ないい香りが漏れてきます。

  4. 4

    更に1日、2日放置しておくと泡が落ち着き、目立たなくなります。これが酵素液。清潔な容器に入れて保存。皮は捨てます。

  5. 5

    発酵完了した酵素液50ccと豆乳100ccを清潔な容器に入れ軽く混ぜラップで蓋をして冷蔵庫に入れます。

  6. 6

    半日から1日で少しとろみが出てきます。豆乳をさらに100ccほど追加してかき混ぜ、また半日から1日冷蔵庫に入れます。

  7. 7

    全体が固まっていたら完成です。器に入れて好みのシロップやジャム、ハチミツなどを合わせてください。シリアルにかけても。

  8. 8

    写真

    発酵具合によりますが、ゆるい絹豆腐くらいのかたさです。食べた分豆乳を足してかき混ぜて半日以上冷蔵庫で保存、の繰り返し。

コツ・ポイント

りんごの皮放置中にカビが見えたらやり直し。冷蔵庫の温度や容器によって固まる時間は変わります。冷やし過ぎない方が早く固まるようです。様子を見ながら気長に待ちます。完全手作り植物性乳酸菌です。保存した液は日持ちするので作り直しも出来ます。

このレシピの生い立ち

知り合いに聞いた方法を元に自分でアレンジ。思考錯誤しながら何度もトライしています。
レシピID : 5210477 公開日 : 18/09/23 更新日 : 19/05/16

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

7 (3人)
写真

2021年9月4日

ほんのりりんごの香りがして、買うより格段に安価で美味しいです。

写真

2021年3月14日

1ヶ月後何とかヨーグルトに、でも底がジンのようなウオッカのようなアルコール?ヨーグルトの底がアルコール?え?美味しいけど?

写真

2021年3月3日

何故だろう。低糖質豆乳を使ったヨーグルト過発酵になるけど上にたまる。最初の1次発酵だと餌の糖質足りないのか酵母沢山入れたら出来た

写真

2021年3月2日

今度は過発酵した。シュワシュワしてるでも、ヨーグルト。クリーミー上手くいかないな。豆乳低糖質だからかな?でも、過発酵しているし

コメントを書くには ログイン が必要です

ログイン
「いいね」を伝えるにはログインが必要です
ログインする
0 いいね