【男の料理】自家製ソーセージ丼

【男の料理】自家製ソーセージ丼

Description

皮なしで作る自家製ソーセージだから、着色料などなど心配なし!
美味しい丼です。

材料 (2人分)

☆豚挽き肉
300gくらい
☆塩
小さじ1/2
☆砂糖
小さじ1/2
☆黒胡椒
適量
小さじ1/2
小さじ1
ベビーチーズ
2個
■バター
10g
■ケチャップ
大さじ4
舞茸
1/2パック
サニーレタス
適量
ご飯
お好みの量で
*ビニタイ
16本
*ラップ
適量
*止め口が2重になってるジップロック
1袋

作り方

1

写真

材料欄の*の説明です。
ビニタイは中に針金がはいっていてお菓子を止めている止め具です。スーパー・100均で売ってます。(ねじりっこでもOK)
見えにくいですが、下のが締めるところが2重の袋です。

2

チーズを小さめのさいの目に切っておきます。(大きすぎると包み作業で大変です)
ボウルに☆を入れて粘りが出るまで混ぜます。
半分に分けて一方にチーズを入れて混ぜておきます。

3

適度な大きさに切ったラップに、肉を少し伸ばして乗せ、巻きながら形を整えます。
両端をビニタイでキュッと留めておきます。
チーズなし・あり合わせて8本分作ります。

4

【3】で作ったものをジップロックに空気を出してしっかり密閉しておきます。
鍋に沸騰しない程度にお湯を沸かし、そこにジップロックを入れて、45分間じっくり茹でます。
(鍋に軽く気泡が出てきている程度を維持します)

5

茹で上がる数分前に舞茸を食べやすい大きさに切り、サニーレタスを千切って洗っておきます。フライパンに薄く油を敷き、茹で上がったソーセージをいれ、焼き目をつけていきます。
そこに舞茸も入れて一緒に炒めます。

6

丼にご飯、サニーレタスを敷いておき、焼き目がついたソーセージを乗せます。
フライパンに残った舞茸に■をいれ、少し煮詰めた後に丼にかけたら出来上がり。

コツ・ポイント

見た目を重視する場合は、ソーセージをラップで包む時は空気を抜いてください、変形する場合があります。
ジップロックの中の空気を抜かないと茹でている間に浮かんでくる原因になるので必ず抜くようにしてください。
お好みで☆の中にレモングラスやバジルなどのハーブやスパイスをいれて楽しんでください。

このレシピの生い立ち

AllAboutでみたものをアレンジしてみました。
レシピID : 521053 公開日 : 08/03/02 更新日 : 08/03/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/06/09

First tsukurepo mark
写真

いろいろスパイスを入れて作ってみました!簡単で美味しかったです♪

tomobanana

スパイシーなソーセージになったのでしょうか?れぽ、ありがとう