酒粕まんじゅう

酒粕まんじゅう
外は、焼けた酒粕で香ばしくて、中は溶けた黒糖で甘くてとろーりVv

材料

板酒粕
適当
適当

1

板酒粕を常温で柔らかくします。黒糖を好みの大きさにします。

2

板酒粕を黒糖が包める大きさに包丁でカットします。

3

板酒粕の真中に黒糖を置き包みこみます。

4

黒糖が綺麗に見えなくなるようにし、トースターで焼きます。

5

酒粕に焦げ目が付き、中の黒糖が程よく溶けて柔らかくなったら出来上がり。

コツ・ポイント

黒糖は、必ず酒粕からはみ出ない様にして下さい。破れてたりすると、焼いたときに溶け出てきます。今回は、酒粕は10センチ×15センチ位の1枚を半分で1個作りました。黒糖の大きさによるので全て分量は書けませんでした。ごめんなさい。

このレシピの生い立ち

物心付いた頃から、冬になると父親がストーブで作ってくれてました。父亡き後食べてなかったなぁ~と思い、先日、粕汁の残りの板酒粕で作って見ました。懐かしいです&やっぱり父の菓子は簡単なのに上手い!(父は、料理が趣味だったので)
レシピID : 521080 公開日 : 08/03/02 更新日 : 08/03/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」