旨味たっぷり 濃厚シーフードマリネ

旨味たっぷり 濃厚シーフードマリネ

Description

女性が嬉しい一品♪
しっとり濃厚で、
生に近い味わいに仕上がります♪

材料

むき海老
95g
いか
1杯
2~3本
パプリカ
各色1/2
きゅうり
1/2本
玉ねぎ
1/2個
プチトマト
3~4個
 
マリネ液
酢または白ワインビネガー
大さじ5
適量
粗挽きこしょう
適量
 
海老下処理用
2つまみ
大さじ1~2

作り方

1

写真

海老の下処理。
海老の背わたを取り、塩とかたくり粉で揉み込む。
流水でよく洗い流し、水気を切る。

2

写真

いかの下処理。
いかの胴体と足を切り分け、皮を剥ぎ取り、腸と骨も取り出す。よく洗い流し、水気を切る。

3

足は一本ずつばらすようにカットし、長いものは一口大にカットする。
胴体は1cm幅に輪切りにしていく。

4

写真

フリーザーバッグに1.の海老、2.のいか、ローリエ、タイムを入れて塩を軽く振り、揉み込む。

5

写真

BONIQを65℃ 30分にセットする。

6

写真

フリーザーバッグを設定温度に到達したBONIQの湯せんに入れ、低温調理をする。

7

写真

野菜の下処理。パプリカ、きゅうり、玉ねぎを薄くスライスし、10分程水にさらして、水気を切る。
プチトマトは角切りにする。

8

写真

マリネ液の材料を混ぜ合わせておく。

9

写真

BONIQの設定時間終了タイマーが鳴ったらフリーザーバッグを取り出し、急冷する。

10

あら熱が取れたらボールに7.の野菜、8.のマリネ液、フリーザーバッグの海老・いか・残った汁を入れて、マリネする。

11

写真

味をみながら塩と粗挽きこしょうで整えたら、出来上がり。
冷蔵庫で1日寝かせると、さらに味が染み込みます。

12

写真

コツ・ポイント

海老の消化管である背わたは、臭みの原因なので取りましょう。
お刺身用の新鮮なするめいかを使用したため今回はブライニングしていませんが、加熱用であったり消費期限内でも腸が残った状態のいかを使用する場合などはブライニングする事をおすすめします。

このレシピの生い立ち

海老やいかをBONIQで低温調理すると、揚げたり蒸したり茹でたりした食感と全くの別物に仕上がります。
そのしっとり感と、濃厚で旨味が凝縮した感じは、生に近い味わいです。
女性が大好きなシーフードマリネ、ぜひお試しください。
レシピID : 5211581 公開日 : 18/08/17 更新日 : 18/08/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」