もちプチ食感!長芋ネバリスター麦とろご飯

もちプチ食感!長芋ネバリスター麦とろご飯
とろろご飯にもち麦を加え、食感も栄養価もアップ!長いもネバリスター(ネバリキング)か大和芋でネバネバ度も最強!

材料 (1人分)

長いも(ネバリスター/ネバリキング)か大和芋
100g
もち麦入りごはん
0.5合
たまご
1個
大さじ1
しょうゆ
小さじ1
きざみのり
お好みで

作り方

1

写真

(準備)もち麦を入れたご飯を炊く。白米1合にもち麦50g、水は白米1合分に追加で100ml。

2

写真

長いもの皮をむき、すりおろしてとろろを作る。余った分は取り分ける→(5)。

3

写真

(2)のとろろに、白だし、しょうゆ、生たまごを混ぜる。

4

写真

(1)の炊きたてのごはんに、(3)のたまご入りのとろろをかけて、できあがり。お好みできざみのりなど。

5

写真

余ったとろろは保存容器に入れ、2~3日なら冷蔵、冷凍なら1か月以内に食べる。冷凍は食べる前日から冷蔵室に移し自然解凍で。

6

写真

長いもはネバリスター(ネバリキング)がおすすめです。

7

写真

もち麦は1回分の小袋入りが便利。

コツ・ポイント

普通の長いもより、大和芋か、ネバリスターやネバリキングと呼ばれる、長いもと大和芋を掛け合わせた品種のものを使った方が、粘りと甘みがありおいしくできます。
お好みできざみのり(味付けおかずのりをハサミでカットすればOK)など。

このレシピの生い立ち

スーパーでネバリキングを見かけたら、その日はぜひ麦とろご飯に!
長いもともち麦でビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富、もちもちプチプチの食感がクセになります!
レシピID : 5211959 公開日 : 18/08/17 更新日 : 18/09/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

19/07/09

First tsukurepo mark
写真

もち麦ととろろ最強♪美味しくて食べ過ぎだよ!ごち様ー

夢夢555

初れぽ!ネバネバで夏を乗り切ろう!れぽ⑫ありがとうございます