里芋とコンニャクの土佐煮

このレシピには写真がありません
鰹節が香ばしい。里芋の食物繊維:ガラクタン、ムチンで脳細胞活性化、免疫力アップ、胃粘膜保護。

材料 (4人分)

里芋(小)
16個
コンニャク
1枚
2カップ
☆しょうゆ
大2
大2
かつおぶし
5g

1

里芋を軽く洗い、耐熱皿に載せふんわりラップをかける。500wで5分。粗熱を取り皮をむく。(加熱すると多少むきやすくなる)

2

(下茹で必要であれば)コンニャクを下茹でする。

3

里芋とコンニャク、☆を鍋に入れ中火にかける。煮立ったら弱火にし落し蓋をする。

4

時々上下を返す。煮汁がなくなるまで煮る。
最後に火を止めて、鰹節を細かく砕いて混ぜ加える。

コツ・ポイント

コンニャクは初めから切れているもの、下茹で不要のものを買い時短。
里芋も初めにレンチンすることにより、さらに時短。

冷蔵で3日程は持つのでたくさん作ってつくおきします。

このレシピの生い立ち

元レシピ:https://www.kyounoryouri.jp/recipe/6926_里芋とこんにゃくの土佐煮.html
もっと簡単に作りたくてアレンジしました。
レシピID : 5214072 公開日 : 18/11/09 更新日 : 18/11/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」