夏野菜とヘタ紫茄子の炒め物

夏野菜とヘタ紫茄子の炒め物
夏野菜と加賀野菜のヘタ紫茄子の炒め物です。野菜メインの主菜です。肉は1人分40gですが食べごたえはあると思います。

材料 (4人分 1人分 340kcal)

ヘタ紫茄子(中茄子なら4個)
8個
玉ねぎ(小)
1個
牛薄切り肉
160g
スナップエンドウ
100g
トウモロコシ
1/2本
赤パプリカ
1/2個
黄パプリカ
1/2個
サラダ油
小さじ1
砂糖
大さじ2
醤油
大さじ2
タバスコ
適宜
適量

1

写真

玉ねぎは皮をむき4半分に切って1cm幅に切る。
肉は食べやすい大きさに切って、サラダ油を引いたフライパンで炒める。

2

写真

スナップエンドウはヘタと筋を取る。
ヘタ紫茄子はヘタを切り落とし縦半分に切り170℃の油で油通しをして油を切っておく。

3

写真

パプリカは縦半分に切り種とヘタを取って玉ねぎと同じように切る。
トウモロコシは熱湯で3分ほど茹で4等分して器に飾る。

4

写真

1のフライパンに1の玉ねぎを加え透明感が出るまで火を通す。
3のパプリカと2のスナップエンドウも加えて火を通す。

5

写真

4のフライパンに分量の砂糖と醤油、揚げた茄子も加え4炒め合わせる。

6

写真

味を見てよければ3の器に盛り付け、好みでタバスコを振る。
季節の日本酒と供にいただく。

コツ・ポイント

ヘタ紫茄子は小ぶりなので縦半分切りで良い。中茄子なら大きめの乱切りか縦半分に切って大きめに切ると良い。
火の通りにくい物から加えて加熱していく。フライパンはできる限り大きいものを使うと調理がしやすい。中華鍋でもOKだが茄子が崩れやすい。

このレシピの生い立ち

季節の加賀野菜ヘタ紫茄子を取り上げて料理を作ることにした。油との相性がいいので素揚げして使うことにする。
せっかくなので夏野菜をふんだんに使うことにした。トマトなどを加えてもよさそう。
野菜メインの料理なので肉は少なめ。
レシピID : 5214936 公開日 : 18/08/20 更新日 : 18/08/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」