我が家のキッシュ★決定版★

我が家のキッシュ★決定版★
サクサクの生地、卵の量は控え目・・・いつも家庭にある材料ですぐにできるよう試行錯誤を繰り返し、ようやく我が家の定番に決定したキッシュです!

材料 (21センチパイ皿1台分)

【パイ生地】
薄力粉
150グラム
砂糖
大さじ1
小さじ1
無塩バター
70グラム
冷水
大さじ2
 
【具】
ベーコン
1~2枚
ホウレンソウ
1/2わ
玉ねぎ
1/2個
塩コショウ
適量
とろけるスライスチーズ
3~4枚
 
【アパレイユ】
1個
牛乳
100~150cc
塩コショウ
適量

1

<下準備>
バターは1センチ角に切って冷やしておく。

2

<パイ生地を作る>
FPに薄力粉・砂糖・塩を入れて、2~3回まわす。(粉をふるわなくても大丈夫)バターを加え、10~20秒位まわしてポロポロにする。(粉チーズみたいになる)冷水を加えて30秒程生地が大体ひとまとまりになるまで回す。

3

まとまった生地をラップで包み、冷蔵庫で寝かす
(30分以上)

4

休ませた生地を冷蔵庫から取り出し、室温に少しおいて伸ばせる硬さになったら、ラップとラップの間にはさんで生地を伸ばす。型より一回り大きくなるまで伸ばしたら、上のラップだけはがして、型に覆いかぶせるようにして敷き込む。

5

写真

ふちのラップを少し持ち上げるようにしながら、生地を型に密着させるようにしてしっかり敷き込み、綿棒を転がして余分な生地は切り落とす。生地を敷き込んだ型を冷蔵庫で冷やしておく。(できれば一晩

6

空焼き>生地の上にアルミ箔を敷き、パイストーンを乗せて220度のオーブンで15分、パイストーンとアルミ箔をとって更に5分焼く。(前もってオーブンを予熱しておき、キンキンに冷えた生地を一気に焼く。卵液が漏れないようピケはしない。)

7

<具の下準備>
ホウレンソウは下茹でしておく。
フライパンで玉ねぎ、ベーコン、ホウレンソウの順でしんなりするまで炒め、塩コショウで軽く味付けしておく。

8

<アパレイユを作る>
ボールに卵を溶き、牛乳と塩コショウを入れてよく混ぜておく。

9

写真

<型に流す>空焼きして少し冷ましておいた生地に、スライスチーズを敷く。

10

写真

⑦の具を全体に広げ、⑧のアパレイユを流し込む。

11

写真

<焼く>
180度のオーブンで約25分間焼く。
竹串を刺して、何もついてこなければ完成♪

コツ・ポイント

<生地をサクサクにするコツ> 生地を敷き込んだ型はゆっくり休ませてよく冷やし、高温で空焼きする。具とアパレイユを流す前にチーズを敷いておくことで、生地に卵液が染み込まず、底もサクサクのまま!
<生地作りのコツ> FPを使うとバターがだれることなく作れる。生地はラップに挟んで伸ばすと扱いやすくて型に敷き込むのも楽チン♪
<具・アパレイユ> 具はなんでもOK! 生クリームだとコクが出る。

このレシピの生い立ち

何度もキッシュを作りましたが、いつも底の生地がべちゃべちゃになり、また卵をたっぷり使うのはコレステロールが気になる、生クリームは常備してあるとは限らない・・・などの問題がありました。
今回、生地をよく冷やしてから空焼きすることとチーズを敷くことで底までサクサクになり、また、卵1個+牛乳100ccで簡単にアパレイユができて、いつでも気軽に、罪悪感なくキッシュが食べれるようになりました。
レシピID : 521527 公開日 : 08/03/03 更新日 : 08/03/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」