残った塩焼と炊飯器de鮎飯

残った塩焼と炊飯器de鮎飯

Description

残り物の小さめの鮎の塩焼で鮎飯。

材料 (2人分)

コメ
1合
鮎の塩焼き
4本(小)
大さじ1
日本酒
大さじ1

作り方

1

写真

15〜16cmの小ぶりの鮎の塩焼。昨晩の残りものでOK。

2

写真

米1合あたり大さじ1杯の薄口醤油。

3

写真

米1合あたり大さじ1杯の日本酒。

4

写真

炊飯器の目盛に合わせて水を加えたあと、塩焼のアユを並べる。

5

写真

炊飯器のスイッチを入れる。

6

写真

混ぜて出来上がり。小さなアユなので、頭や骨も気になりません。

コツ・ポイント

小さなアユを使うのがコツです。また、前日に鮎の塩焼を焼いて冷蔵庫で少し寝かせるのもコツです。

このレシピの生い立ち

残り物の塩焼を使って、オクムサシ高麗川の天然アユを余すとこなく味わえます。
レシピID : 5215847 公開日 : 18/08/20 更新日 : 18/08/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」