いなり寿司

いなり寿司
母の味。すし飯に白胡麻、紅生姜が入っていた記憶が…。ピンクが透けてかわゆかったと今思い出したw揚げの油抜きが重要。

材料 (10個分)

1合
ミツカン すし酢
大2~3
油揚げ
5枚
1/2カップ
大5
しょう油
大3
大1

1

油揚げは油抜きして水気を絞り、半分に切って袋状に※ポイント参照※

2

鍋に水と調味料、油揚げを入れて煮汁がほとんどなくなるまで煮る

3

炊きたてのごはんにすし酢を回しかけ、さっくりと混ぜる

4

3のすし飯を10等分のやや俵型に握っておく(結構適当でおk)

5

4を油揚げにつめる

コツ・ポイント

油揚げは鍋で茹でこぼしてから「水で洗う」。ジャブジャブ洗ってぎっちり絞ることが最大のポイント(らしい)。すし酢を使って手早く。手順4をやっておくと詰めるのも楽。すし飯は酸味の強いものではないので、じゃこや胡麻、山椒ちりめんなど入れたほうがウマ。

このレシピの生い立ち

母のいなり寿司は「すし飯は市販のすし酢」で、「油揚げは甘め」。念のためレシピを確認したら、『最近は適当~w』だそうで…orzはい
レシピID : 521661 公開日 : 08/03/03 更新日 : 08/04/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」