鶏むね肉のコチュジャン焼き

鶏むね肉のコチュジャン焼き

Description

【話題入り感謝☆】お砂糖、みりん不使用。我が家のコチュジャン焼きです。パサつきがちな胸肉をしっとり柔らかく。

材料 (2人分)

鶏むね肉(皮付き)
1枚(約250〜300g)
大さじ1
★酒
大さじ1
大さじ2
大さじ1/2強

作り方

1

お肉はキッチンペーパーで水気を取っておく。

2

写真

胸肉の皮は有りでも無しでも。(工程⑨参照)一口大削ぎ切りにし、深さのある器等に袋をかけ肉と★を入れる。

3

【そのままおかずとして。しっかり目の味付けが好みでない、時間の無い方】工程⑤へ。漬け込み無しで焼き、すぐ完成します。

4

写真

【お酒やご飯のお供】②の袋を縛り揉み込む。汁漏れ防止で器ごと袋を冷蔵庫に入れ、30分〜4時間漬け込む。トップ画は4時間。

5

片栗粉を袋の中に入れ、よく揉み込む。

6

写真

フライパンにごま油を中火で熱し、袋の汁ごとお肉を入れ、触らず片面こんがり焼いて裏返し、弱火で蓋をして約3分程焼く。

7

フタを開け、中火で焦がさないよう軽く混ぜ焼き完成です。タレが焦げやすいのでサッと混ぜ合わせる程度に。

8

写真

仕上げにネギ、炒りごま等を飾り完成です。お好みで一味などの辛味も♪タレはほぼ余らない仕上がりです。

9

写真

【ヘルシー意識なら】胸肉は皮を除き(=240g)漬け込み無し、片栗粉無しで焼きます。片栗粉無しでもパサつかず柔らかい。

10

写真

【コチュジャンの種類で味の濃さが異なる】こちらのエスビーさんの物だと、個人的には漬け込み無く焼いて程良く感じました。

コツ・ポイント

お肉の量、コチュジャンによっても味の濃さが変わります。お好みの加減を見つけてくださいね☆胸肉を購入したらカットし調味料と保存袋に→冷凍庫に入れておき、必要な前日に冷蔵庫で解凍して焼いても。

このレシピの生い立ち

甘みが苦手な我が家。甘くないコチュジャンぶり照り ID:5193272 と同様に合わせたコチュジャンベースだれで鶏胸肉を漬け込み焼くと美味しく。覚書きも兼ね投稿。2018.8.21 【更に味の濃さについてレシピ見直し→2018.9.13】
レシピID : 5216944 公開日 : 18/08/21 更新日 : 19/04/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

42 (33人)

19/08/23

写真

おいしかったです!

yurietti

初めまして☆こんがりイイ焼き色そそります♡美味しく作本当感謝

19/07/24

写真

おは島子C♡昨夜作り置き♬胸肉のイミダゾールジペプチド摂取心掛け

へい!ゆー

ゆーsこれから猛暑対策に抗疲労回復効果意識とても素敵♡有難☆

19/06/17

写真

反則で蜂蜜入れちゃった♪美味しくてお酒進むのは島子Ⓒのせいです♡

☆KOTOLI☆

お好みアレンジ大歓迎♡例の冷えたお酒と…嬉♫ことs此方も感謝

19/06/16

写真

此方も気になっていました♡想像通り美味しい!病みつきになりますね

あやちん0816

あやちんs想像通り美味しい!コメなんて嬉しい♡大大感謝です☆

1 2 3 4 5